GADPA SNS用ネット写真キャンペーン

おたくDEカッコマン

新春☆カッコマン・バスより



明けましておめでとうございます!

バッチリ充電完了のカッコマン、目の前の荒波に対し、俄然とやる気満々です!!

どんなピンチも「グレードアップdeカッコマン」になるチャンス☆今年もよろしくお願い致します(^^)/




そんな僕、波瀾万丈な2012年に備え、昨夜/大晦日と本日/元旦は、

完全1人で自由時間を満喫しようと決め、いま楽しんでおります(^^)b

参照:波瀾万丈2012年が決定している背景
http://mizuno-masahiro.com/archives/51818598.html



イギリスの紳士道、日本の武士道、それぞれの世界にそれぞれの素敵な教えがあります。

僕も「誰が見ていなくとも、その瞬間瞬間を丁寧に過ごす」そんな風にカッコつけています。

紹介:日本人の品格/藤原正彦氏(イギリスの紳士道と日本の武士道を比較されています)
http://www.gakushikai.or.jp/magazine/archives/archives_800.html

DSC_0940

昨夜の大晦日はチョッピリ贅沢に、ワインクーラーに寒緋桜を飾り、

日本酒/大吟醸&刺身/港直送&鍋/お取り寄せのカニ三昧で「お一人さま大宴会」を(^^)v

DSC_0943

深夜のカッコマンテラスで、除夜の鐘にも耳を澄ませました☆

外枠①

そして今から、親友から頂いた「励ましシャンパン」を、カッコマン・バスで堪能します(^^)/

DSC_0504

そんな、カッコマン・バスには、もちろん持ち込み自由(笑)

露天風呂感覚で、健康野菜をメインに、ビールを堪能した日もあります☆

DSC_0768

お湯に浸かりながら、カッコつけの王道映画「007シリーズ」を観る時は、

イタリアンと赤ワインで気張ったりもします(笑)


なぜ、ここまでやっているかというと。。。

目の前のことに追われているだけだと、プラス思想が生まれないだけでなく、表情も暗くなりがち。

それこそ負のスパイラルへ一直線になってしまうからこそ、

僕は日常から切り替えられるように、意識的に住環境さえも工夫しています。


それでも、いつでも六畳一間に引っ越せる自信もあります。

看板張って商売していれば、そんなことは覚悟の上。

だから「その瞬間瞬間、今を楽しむ」のです(^^)b


DSC_1032

被災地に対しても、僕が心配掛けている人に対しても、ぜんぜん何も出来ていない僕。

それでも、僕のなかで2012年にやっていくことは、すでに決まっています☆


では、それに備える心の準備として。。。


風を感じながら頂いたシャンパン片手に、これからカッコマン・バスで1人カッコつけてきます(笑)

いっつもカッコつけてばっかりのカッコマン☆

「バリバリ遊んでバリバリ仕事する」

2012年ももちろんカッコつけますので、今年もよろしくお願い致します(^^)/





「流星います。」
流星の出勤情報をツイッターにて、お知らせしています。
一緒に楽しい時間を過ごしませんか?
twitter:@mizuno55ryusei



ウォーターベットの神様☆スーパーベット乙川さん



先日、カッコマンハウスにウォーターベットの神様が遊びにきてくれました☆

スーパーベット代表/乙川さんのウォーターベットのおかげで、僕は暖かくこの冬を過ごせます(笑)


初めての1人暮らしから17年経った今、累計3台目のウォーターベットとなりますが、

やっと本物のウォーターベットに出会えた☆乙川さんにカッコマン賞です!!

このベットから見たら、今までのウォーターベットは“ウォーターベットもどき”だと断言出来ます。

使い始めて通算6年になるなか間違いない。それくらい寝心地が違います(^^)/


DSC_0759

ウォーターベットというとイメージが先行しがちななか、もちろん実質あっての選択☆

①マットレスが無いため、ダニが潜まない。カバー一式、洗濯機で丸洗い。いつも清潔!アレルギー皆無!!

②構造的に身体の各部位に負担が掛からない。寝やすいだけでなく、腰痛さよなら、マクラもいらない!!

③季節により体感温度の調整が出来る。これ特に寒い冬に最高!!


紹介:乙川さんの説明では:http://www.supershop.co.jp/effe.html
紹介:もう一社の説明では:http://www.water-world.jp/structure/index.html


もちろん10年に一回は水漏れ対策としてウォーターバッグの交換が必要ですが、

どんなマットレスだってヘタる訳だから、そこは自己管理。

僕にはウォーターベットの評価が高くない理由が分かりません。


販売する側/商社からすれば、新機能/新製品を売りたいに決まっています。

スプリングの構造であったり、テンピュールのような新素材であったり。

しかし、全ての素材/構造には一長一短があるので、しっかりと多角的に考える必要があります。


事実、乙川さんがウォーターベットの価格破壊を起こし、バブルを追い風にウォーターベットが流行り、

類似粗悪品がちまたに溢れ、ウォーターベットへの信頼性が無くなった時期もあると聞きます。

現在、修理も含めて販売を辿っていくと、日本において大元となるのは、乙川さんの会社ともう一社だけ。

やっと粗悪品や雑多な職人は淘汰され、残るべき本物だけが残ったようです。

(しかも乙川さんのウォーターベットは低価格なのはもちろん日本の住宅事情にも合っています)


ウォーターベットも含め、アフターケアを任せられる方と出会えることが、最も重要なポイントななか、

良い人と出会うためのアンテナがビンビン立っている僕/カッコマン、

ウォーターベット職人/乙川さんと出会えたこと、日頃の鍛錬の賜物と自負しています(笑)


20101221213242














紹介:ウォーターベットの神様/職人:乙川さんの会社
スーパーショップ http://www.supershop.co.jp/

どうです!?理屈まみれのホームページ☆

僕はココからも無骨な職人らしさを感じます(^^)b


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


もちろんカッコつけのカッコマン。機能最優先でありながら演出も欠かしません。

仕事でもプライベートでも「常に考える」行動指針のもと、東急ハンズでウロウロ。

人感センサーで自動点灯するLEDライトを見つけ、いま自己満に浸っています(笑)

DSC_0756

つぼ庭への観葉植物も、カッコつけとしては欠かせません(^^)b

費用2万円で、いつも癒されてます☆

DSC_0758

壁全体の6割が、ガラス仕様となるカッコマンハウス。

朝の日差しで強制的に目覚めるだけでなく、鳥の鳴き声までもが良いオプションです☆

(それでも昼間の時間帯に起きられない僕がいますが。。。)

DSC_0762

とまあ、つらつらと書きましたが。。。

良い睡眠環境は「良い表情」と「良い発想」を生み、それが仕事に繋がるわけで☆

「出来ない理由より出来る理由を考える。」

「どうすれば解決出来るか、常に考える」

「考えても考えてもダメな場合、いったん寝てリセット」

ウォーターベットの神様/乙川さんと出会えたことで、良い睡眠を取れていることに、感謝!!




モノにパワーをもらう☆モノに負けていられない



流行に鈍感な僕は、もちろん流行に乗れません。

だからこそ流行モノにも興味がありません。

それでも「流行を知っていることは大切なこと」だと思いますし、

自身で判断して「流行を取り入れる」こともします。


そういった背景がありながらも、時代関係なく一生持ち続けると自身に誓った「鞄」があります。

個体にパワーがありすぎて、普段は持てないあの鞄です☆

参照:エアロコンセプトのスーツケース/カッコマンケース・クロコダイル仕様
http://mizuno-masahiro.com/archives/51382326.html

カバン一式

毎日持ち歩いているジュラルミン仕様に比べても、未だに持ち出すタイミングを選びます。

そんな強いパワーを感じる鞄は、そのまま僕にパワーも与えてくれます☆


物づくりの原点として、メカニックの起源である時計のブレゲ社と、

革製品で美を体現するベルルッティを繋げる先日のパーティーでも、その鞄は注目の的でした。

日本職人の技術の結晶でもあるこの鞄がキッカケとなり会話が弾み、そのあとに繋がる、

まさしくカッコマンの武器でした☆

参照:パーティーには沢山の感度の高い方が
http://mizuno-masahiro.com/archives/51780933.html

参照:ブログカテゴリー/カッコマンの武器
http://mizuno-masahiro.com/archives/cat_10042030.html

DSC_0544

帰宅後、パワーを与えてくれた鞄に感謝の意味を込めて、しっかりと磨きあげました。

ありがたいことに、また一段とパワーが出た気がします(笑)


だからこそ、さらに身が引き締まりました。

(高級車や高級アクセサリー同様、相応しい人物が持たないとカッコ悪いように)

『この鞄/カッコマンケースに相応しい男にならないと』そんな風に思った瞬間でした☆

DSC_0555

エアロコンセプト創始者であり、職人/菅野さんの計らいで雑誌に掲載されたカッコマンケース。

なんだか背中を押された気がしました☆

DSC_0558

日本人として、男として、カッコ良く。

いつまでも、この作品に負けない男でいたいと思います☆







ロールスじいさん車検クリア



先日、ロールスじいさんが車検から帰ってきました☆

しかもキレイになって(^^)b

参照:カッコマンの武器/ロールスロイス
http://mizuno-masahiro.com/archives/51279954.html



最近は一人で移動する機会が多いので、小さいオープンカーで移動することが多い僕。

しかし久しぶりに乗ると、他のクルマとは世界観が違うことが、乗り馴れた今でもハッキリ分かります。

クルマの持つ品格により、乗っているこっちまで鍛えられる「自分が成長出来るクルマ」おじいちゃんロールス。

もちろん「故障」の二文字に精神的にも金銭的にも、かなり鍛えられますが(笑)

参照:過去の一例
http://mizuno-masahiro.com/archives/51529688.html



だからこそ、こういうクルマを乗り続けるために大切なことは、

信頼出来るショップ/人を見つけられるかどうか。

20110210203145

それがこの御方、日本のロールスロイスの神様こと宮本さん。

おかげさまで僕は安心して乗り続けられています。

ちなみに後ろに鎮座するのは、世界の王様が良く乗っているクルマです(笑)

20110210204701

今回もスタッフ皆さんにお世話になりました!ありがとうございます!!

紹介:宮本さんの会社/シーザートレーディング
http://www.caesar.co.jp/


BlogPaint

オタクにしか解らない世界観かもしれませんが、大事にされているモノってオーラが違うんです。

モノにコダワリ、こり固まってしまうのは避けたいですし、

ちまたで言う断捨離(だんしゃり)も以前からしている僕ですが、

「モノを大切にしている人=人間関係も大切にしている人」

歌舞伎町での経験上、そんな風に僕は思います。

おっと、足りないところ見つけた(笑)もちろん僕も頑張りまーす(^^)/






エアロコンセプト×ポルシェ

 

僕が常に携帯している武器、エアロコンセプトのアタッシュケース。

ポルシェ・ジャパン社長さんも大のファンと伺っています。

まだ直接お会いしたことはないですが、間違いなくカッコイイ大人だと思います(笑)

参照ブログ:カッコマンの武器/エアロコンセプト☆フルセットhttp://mizuno-masahiro.com/archives/51382326.html

参照記事:ポルシェジャパンの社長が遊び心で置いたカバンhttp://www.business-plus.net/special/1003/118001.shtml


そんな折、エアロコンセプト創設者/菅野さんからこんなお誘いが。

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

107日(木)、恵比寿/ウェスティンホテル東京で行われる
2011年ポルシェ新車発表会」の会場ではPORSCHE

パートナーとしてAERO CONCEPTも同居してます。

「the Porshe VIP Summit 2011」

会場はウェスティンの地下ギャラクシールームがポルシェで埋まるほどの

広いスペースですからポルシェ好きには楽しい1日ですよ。

こちらにも是非お出で下さい。


.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

クルマおたくの僕。

もちろん興味アリアリですが、今回はなんだかエアロコンセプトの応援団の気分でした(^^)b

20101007151811

ホテル会場内には20台以上のポルシェがありましたが、

ビックリなのはホテル・エントランスからパーキングまでポルシェ&ポルシェ!!

ポルシェファンの集いに、僕のクルマ/おじいちゃんは最高に浮いていました(^^;

参照ブログ:おじいちゃんなロールスロイス
http://mizuno-masahiro.com/archives/51462809.html

20101007151717

ポルシェというと911信仰=ストイックな「the男の世界でポルシェ乗り」の

男くさいイメージもまだ少しありますが、

ここはファッションでポルシェを選ぶセレブ的ポルシェオーナーが多かった気がします☆

20101007151031

そこに知人のセレブ発見☆

左:マダムせい子さんこと津川せい子さんのご子息はお医者様。

お隣の彼女様もお医者様。

みんな茶髪なので、なんだか不思議な写真になりました(笑)

参照ブログ:マダムせい子さんとの出会い
http://mizuno-masahiro.com/archives/51555195.html

紹介:僕より全然詳しく(笑)せい子さんの燻製の魅力を紹介されている方のブログです。
http://ameblo.jp/artecolorge/entry-10680148009.html

20101007152407

この日はスケジュールが立て込んでいたせいもあり、

ポルシェに触れる時間もなかったのですが、僕は大・大満足でした(^^)b


いやぁ、菅野さん、カッコイイ☆

「職人万歳!! 日本人よ誇りを持て!!」

こんなことを、ちょっと言ってみたい最近の僕です(^^)/

「流星います。」
プロフィール
水野正大

カッコマン
水野 正大(ミズノ マサヒロ)
流星(リュウセイ)


1974年2月28日
東京に生まれる。うお座。
1994年
新宿 歌舞伎町にてホストを始める。
源氏名は「流星」
2002年
独立。
歌舞伎町ホストクラブ・フェイズグループを設立。
2005年
六本木フォト&メイクスタジオ GADPAを設立。
2009年
新宿にてホールディング会社
(株)SDJを設立。
2011年
フェイズグループ解散
2013年
熊本に居を構える。
東京まずは歌舞伎町から復活ストーリー開始

全国ホストクラブグループダンディー
/顧問
六本木フォト&メイクスタジオ GADPA
/オーナー

現在、熊本と歌舞伎町と六本木を廻る生活をしています。

SDJリンク集
カッコマンパートナー
カッコマンwebクーポン
QRコード
QRコード