GADPA SNS用ネット写真キャンペーン

カッコマン見聞録

感動大型施設:スパリゾート・ハワイアンズin福島



ツイッターこそアップしていましたが、ようやく元気な証/ブログをアップする余裕が出来たなか、

まずは「スパリゾート・ハワイアンズ」を振り返って☆


(一般的にこなすだけの画一的なサービスになりがちな)大型施設が、僕はあまり好きではないなか、

それでも男同士の旅行なら、どんな場所でも楽しめる自信があったので選んだ施設でしたが。。。

いやビックリ!素晴らしかった!!


(ビジネス目線でも当然ですが)ホテルといえば、設備や食事レベルはどうしても予算ありきななか、

『同価格帯で、ここまで充実させる大型ホテルは、有り得ないのではないか?』

そんな風に僕は思っています。

紹介:2012年2月8日新規オープン/スパリゾート・ハワイアンズ・モノリス・タワー
http://www.hawaiians.co.jp/


①部屋:設備が新しいせいもありますが、もちろん清潔感バッチリ。

②食事:雑になりがちなバイキング形式なのに、味・見た目ともに細かい配慮が。

③プール:子供から大人まで楽しめるよう工夫された設計。

④ショー:名物となっているフラダンス、技術だけでなく熱い想いまでが伝わってきます。

⑤温泉:ここまで常に清掃が行き届く姿勢はお見事。
※注目されづらいオススメポイント:溢れ出す源泉、こちらが勝手に経営目線で心配するほどの湯量が。


僕が特に感銘を受けたのが⑤温泉施設の掃除係の方。

大きな大きな浴場で、時間的に僕1人だけの入浴だったにもかかわらず、

僕に気遣いながらも、その御方は何度も何度も同じ箇所を掃除されていました。


あまりにも一生懸命な姿勢に、思わず問いかけたところ。。。

僕『お客は僕一人。歩き回ったとしてもたかが知れる範囲。どうしてそこまでされるのですか?』

御方『仕事があるだけありがたい。生きていられるだけでありがたいですから。』


涙が出るサービスとはこういうこと。

スパリゾート・ハワイアンズに関わるスタッフ皆様の想いが、

唯一無二の「絆リゾート」を創っているわけで。


①~⑤が飛び抜けている理由。

全てはスタッフ皆様の想いから。

ビジネスは人が全て。


復興支援なんておこがましい。

勝手ながら被災地に想いを寄せれば寄せるほど、言葉が足りなくなりがちですが。。。

あらためて振り返っても、僕自身、生き方/仕事への姿勢にパワーを頂きました!

いつも楽しみながら学べる環境に感謝します!!


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


☆旅行のイメージはこちら☆
http://www.host2.jp/topics/30747/index.html



☆当日に配布した旅行プログラムはこちら☆


【アイアム出店が決まる前から集ってくれていたメンバーに感謝旅行inスパリゾート・ハワイアンズ】

目的  ⒈メンバーの意識結束     

    ⒉出来ることをする(復興地への経済的支援&日本人としての意識共有)     

    ⒊楽しみ切ること!!(^^)b

参加者:柊/よしき/銀河/翔/優佑/流星


【スケジュール】

4/9(月)

9:50  東京駅バス集合場所(柊がキャストを仕切って定時集合させるように)

10:00 バス定時出発

13:00 福島/スパハワイアンズリゾート着   自由時間:プール&温泉(なるべく各場所全員移動)

19:00 食事

21:00 自由時間

部屋:モノリス・タワー ハワイアンオリジナルルーム(禁煙部屋のみ)
http://www.hawaiians.co.jp/tomaru/monolith/


4/10(火)

9:00  自由に朝食

11:00 チェックアウト&被災地視察

13:10 自由時間:温泉(なるべく各場所全員移動)

15:00 バス定時出発

18:00 東京駅着

19:00 「club I am」店舗にて「全員顔合わせatお祭り」開始!!

バスと宿泊代以外、自分で調べて考えるように(^^)b


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 参照:皆が集う店舗/アイアムとは?
http://www.host2.jp/shop/iam1/

参照:スタッフ紹介/柊とは?
http://www.host2.jp/topics/31069/index.html



「流星います。」

こちらでもお知らせしています。
流星の「今」を覗いてみませんか?


流星の出勤情報
twitter:@mizuno55ryusei

流星の交流情報
facebook:www.facebook.com/kakkoman



「僕は原発反対です。」



久しぶりのブログ更新となりました。

「バリバリ遊んでバリバリ仕事する」ことが日々の行動指針の僕でしたが、ちょっとヤリ過ぎていました。

デスクに座ることも「整理をする」意味で大切なことだと、いま学びました(笑)


それでも、仕事が大好きな僕にとって「出会い」は当然、「目に映るもの」「体験するもの」「学ぶもの」

全てが仕事に繋がるヒントとなる、ありがたい環境に感謝します☆

参照:現在の僕の会社/(株)SDJ
http://www.sdj.co.jp/


そんなありがたい日々を過ごしているなか、

最近は深く深く考える事象が多く、書き込みが慎重になりすぎている節もあります。

グループのトップとしてブログに慎重になるのは当たり前だとしても、

これでは「頭で理解して満足。行動に移していない。」最悪のパターンと同じ。

だから自分の言葉に落とし込み切れていなくても書くことに決めました。



「 僕は原発反対です。」



昨日は、こんな講演を聴きに行ってきました。
http://www.genpatsu-oteage.com/

DSC_0708

DSC_0709

DSC_0712

僕の尊敬する簡さんが主催です。

参照:簡さんがいたから達成できたこと/組織再構築
http://ryusei-kaichou.com/archives/51001579.html

DSC_0705

参照:簡さんがキッカケで体験出来たこと例1
http://mizuno-masahiro.com/archives/51517664.html

参照:簡さんがキッカケで体験出来たこと例2
http://mizuno-masahiro.com/archives/51460226.html




原発廃止について、原発推進派はもとより原発廃止慎重派の意見も分かります。

電力不足だけでなく、日本企業を取り巻く環境が厳しい現実。

参照例:企業6重苦
http://dic.yahoo.co.jp/newword?ref=1&index=2011000609

参照例:企業6重苦を見る別目線
http://korede.iinoka.net/archives/2011/08/6.html

事実、日本企業の発展無しに、日本の未来はありません。

被災地復興支援が更に遅れてしまうかもしれません。


「 それでも僕は原発反対です。」


電力不足を補う代替案が今は足りなくても「原発撤廃という方向性」を決めた上で模索していけば良い。

方向性/ベクトルを決めた上で、慎重に進めていけば良い。


震災後の最悪な状態を見ていながら、それでも地震大国である日本に、原発はあるべきですか?

国防の意味でも、ミサイル一発で核爆弾になる原発を置いて、同じ土俵で世界相手に交渉が出来ますか?


原発反対派・原発推進派・他、全てを叶えようとすると決められない。

「木を見て森を見ていない」

小さな僕の会社でもやっているような、なんてことない決定事項と同じです。

シンプルに考えれば答えは自ずと決まります。



おっと、ここでも会社経営のヒントが。

いつでもどこでも仕事に繋がるアイデアが得られる環境に感謝します。

そして一番は、僕のグループ各店舗が営業時間中にもかかわらず、こうやって僕が自由に時間を使えるのは、

各社長を筆頭にスタッフが頑張ってくれているからなわけで。あらためて感謝です☆


「大切な人を守る。大切な人を支える。そのためにもまず自身が力をつけなければ。」

最近は自問自答する時間が増えました。考える時間があることも恵まれた環境だからこそ。感謝です☆



□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

「原発萬歳」 原子力発電は、お手上げです。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□



原発。早く"萬歳(お手上げ)"をしてしまいましょう。


震災。今、日本の多くの人々が、心を痛めています。


同時に、明日の日本について、 心を痛めている人たちも多くいます。


その元凶は、「原発」です。「放射能汚染」です。


いまやお手上げ状態の「フクシマ」。


今後、日本各地の原発、世界各国の原発が、萬歳(お手上げ)をする日が来るでしょう。


稼動している原発は、いまも老朽化し続け、どこかで事故が起きます。


すでに使用済み燃料の処理に関しては、まったくのお手上げ状態です。



私たちは一刻も早く「地球上の原子力発電はすでにお手上げ状態」であることを叫ばなくてはなりません。


それは「人類は、原発をコントロールできません。


人類がお手上げになる前に、人類はなすべきことを考え、速やかに実行しましょう。」と訴えることです。


戦争と同様に、愚かな私たち人類が犯している原発という所業。


あなたを包み込んでいる神々しい大自然、そしてあなたの生命の絆である祖先と子孫に対して、


深く陳謝し、今を生きる責任ある人として、一歩を踏み出しましょう。


時間はありません。いつ、新たな大震災が訪れるかわかりません。


いつ、愚かな人たちによる大人災が起こるか分かりません。


一刻も早く、原発について、"萬歳(お手上げ)"をしてしまいましょう。


その一歩として、私は「原発萬歳(原発お手上げ)」を開催します。どうか、ご協力ご支援ください。



「原発萬歳」http://www.genpatsu-oteage.com/


原発お手上げ実行委員会

代表 簡 憲幸





自信を取り戻すスパイスたっぷりな日☆花形さん



つい二週間ほど前まで、仙人と廃人の分別がつかないくらい、カッコ悪すぎたカッコマン。

色々な方にアドバイスとパワーを頂いた背景のご報告を☆

参照:迷っていた仙人
http://mizuno-masahiro.com/archives/51773757.html


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


自身のベクトル(向かう先)に迷っていた頃、花形さんからお誘いが。

『ちょっとしたブランドのパーティーがあるのですが、いかがですか?』

参照:花形さんとの出会い
http://mizuno-masahiro.com/archives/51719485.html


時計の名門ブレゲと、靴の名門ベルルッティが共同するランチョン(午餐会)。

同席者を選ぶパーティーに誘って頂けるだけありがたいのに、

様々な理由(いいわけ)をつけては、腰が重い自分がいました。

自分自身のことさえ決められないダメダメだったカッコマン。

それでも花形さんは優しく気遣い誘い続けてくれました。

『このままでは引きこもりの単なるダメ男と同じ!行こう!!』このとき自身にスイッチが入りました☆


DSCF1081

ロボットデザイナーの天才、フラワー・ロボティクス株式会社社長/松井氏がオーガナイザーとして入り、

物づくりの原点として、メカニックの起源である時計のブレゲ社と、

革製品で美を体現するベルルッティを繋げる今回のパーティー。

花形さんの装いは、土曜の昼下がりにふさわしい、1920年代がテーマの正統派ブリティッシュスタイル。

集う方々も様々な装いで。

共通点は、自らの努力の賜物として時間/お金/気持ちに余裕を持つことができ、

さらに自ら人生を楽しもうとする姿勢があること。

和やかな空間のなかで、僕は沢山の刺激を受けることが出来ました☆

紹介:詳しくは花形さんのブログに(^^)b
http://ameblo.jp/a-hanagata128/entry-11023355673.html


DSCF1082

ベルルッティ青山本店での試着シーン。

パーティーで歩き回った僕の足に直に触れ、ひざまずき足型を吟味するスタッフさんの姿勢に脱帽です。

製造・販売業でありながら、サービス業のプロの仕事を垣間見た瞬間です。

僕の抱えるホストクラブ事業は究極のサービス業といわれながらも、大反省しました。

「サービスを提供する側が、普段から超一流のサービスに触れることは大切なこと」

今回あらためて再認識しました(><)/



また、男30才を過ぎると自分のスタイルが確立してくると同時に、自身の得手不得手が分かってきます。

その結果、他を見なくなりがちです。

(ここが女性と男性のマーケティングの違いに。特に僕はそれが強い傾向にあります。)

例:宝飾品はブルガリ
http://mizuno-masahiro.com/archives/51530295.html

例:靴購入はワールドフットウェアギャラリー
http://mizuno-masahiro.com/archives/51478334.html

「僕が普段は関わらないブランドの歴史のあえて体感すること=視野を広げること」

そんなことを肌で感じた自分がいました(^^)b




普段、エスコートする側であることがほとんどの僕が、完全エスコートされたこの日。

パーティーのあとにも大歓待を頂きました。

「さらっと男が男をもてなす方法」

一つの完成系と思えるくらいのエスコートの締めは、彼イキツケのバーにて☆

DSCF1096

新宿三丁目という意外な場所に?、そこはありました。

内装はもちろん、酒もシガーも超一級。

紳士が集い、バーテンダーが人と人を紡ぎ合わせる。

帰る客には、バーテンダーだけでなく残った客も礼節を。

「客が客同士で店を大事にしている」

稀で貴重な正統派/バーにて歓待頂いたのでした。

紹介:Bar le parrain/ル・パラン
http://allabout.co.jp/gm/gc/220394/

紹介したくない方の複雑な気持ち分かります(笑)

しかし、ここはしっかりと店側がお客を選んでいるのが分かるので、大丈夫だと僕は思います。

DSCF1103

おどけた姿勢の花形さんですが、常連さんともバーテンダーとも心地よい時間を過ごすことが出来たのは、

彼の日頃の振る舞いからくるもの。

バーという狭い空間に7時間も滞在したことを忘れさせるくらい、紳士的な時間がそこには流れていました☆

紹介:花形さんのブログには詳しい概要が
http://ameblo.jp/a-hanagata128/entry-11028647983.html

DSCF1098

普段はタバコも吸わない僕ですが、ここでは一服を。

自身にとって大事なお店でのシャンパンとブランデー、そして、シガー。

一番は、愛用のパイプと愛用のグラスで相手をもてなす姿勢/男の心意気が嬉しかった。

おかげさまでカッコマン魂に火がつきました。


なんでも8年ほど前に僕のブログでパワーをもらったという花形さん。

今回は僕がパワーを頂きました☆

おかげさまでカッコつけのカッコマンは復活済み!

自信を取り戻す沢山のスパイスを、花形さんありがとう!!


病院でもカッコマン☆



昨日、足の親指にヒビが入りました(^^;

年賀の挨拶メール返信が遅くなったり、新年会参加をお断りしたりと、

皆さんに心配掛けたので、逆にブログネタに(笑)


というのも、念願の引越し先が決まりました!

去年からイメージしていたのですが、運良く100%満足の物件に出会い、決定しました!!

参照ブログ:去年からイメージしてて
http://mizuno-masahiro.com/archives/51558354.html


僕的に4000件は調べたせいか、賃貸物件でここまで僕が満足出来る特殊な今物件☆

完全に生活を無視しているデザインのため、非日常な部分が多く、ほおっておいたら仕事になりません。。。

そんなわけで世の中が止まっている正月中に、急いで仕事環境を整えようと家具を作製していたら。。。

「バキッ」という音とともに、持っていた箇所が破損し200kgはあろう大型家具が、

僕の足親指にピンポイントに(笑)


落ちた瞬間、最悪を考え「冷やっ」とはしましたが、

お陰様でグチャグチャにはなっていなく、冷静に処置をすることが出来ました☆


「ほっときゃ痛みが引くだろう」と考えていましたが、

3時間変わらない状況にいささか困り果て。。。

お正月の夜、かつ、引っ越したばかりで周辺環境も分からない。。。

良い経験です。初めて電話してみました【救急相談センター】に☆


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

救急車を呼ぼうか迷った時、診察可能な病院がわからない場合は、
東京消防庁救急相談センターをご利用ください。
救急相談センターでは、救急車を呼んだ方が良いのか、
などの受診に関するアドバイスや応急手当に関するアドバイス、
診療可能な医療機関を案内しています。
 ★東京消防庁救急相談センター(24時間対応・年中無休)★
短縮番号 #7119(携帯電話、PHS、プッシュ回線から)

東京消防庁ホームページ:http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/kyuu-adv/tksei01.html

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

素晴らしい!対応も完璧、紹介いただいた病院も完璧でした!!

世田谷区:玉川病院の守衛さん・看護婦さん・担当医さん、みんな素晴らしい☆

お正月の緊急時間にも関わらず、柔らかく親切な対応。

また運が良いことに、当直医も偶然に整形外科専門医。

本当にラッキーでしたので、一生の思い出に恥ずかしながら写真を撮ってみました(^^;

DVC00197

そんなこんなで、2011年さっそく優しさに触れたカッコマン☆

病院でも無駄にカッコつけていました(^^;

紹介:世田谷/玉川病院 http://www.tamagawa-hosp.jp/


お陰様で自宅にて安静のチャンスのためブログにも手が伸び、

ゆっくりとした時間を過ごしています。

様々なお誘いをして頂いた皆さん、本当に申し訳ありません。

20110103131447

部屋はダンボールだらけですが、上半身も胃袋もいたって元気です(^^)b


今回のケガが無ければ、もっと大きな事故に合っていたかもしれません。

今回の小さな事故により学びを得たカッコマン。

2011年も激動の年となるでしょうが、全て乗り越える前提。

こういう僕でいられる環境に感謝します!ありがとうございます!!



海外旅行の大切さ



僕は、カッコつけです。

高校生の時は「ノルウェイの森」の主役に感化され、

「一人海辺で寝てみたい」と寝袋を背負い、海に自転車で向かったことがあります。

23歳の時には、自分を見つめ直したいと、一人でオーストラリアに向かったこともあります。


ホストクラブ:フェイズグループ社長時代は、

「成田離婚になるような男には育てたくない」と、意識的にスタッフを海外に連れ出していました。

プライベートでも社員旅行引率でも、年に数回は海外に行っていました。


そんな僕。

今では社員旅行の引率も僕の手を離れ、

また自身でも費用や仕事を理由に海外に行っていませんでした。


海外に行かないと男として小さくなる

外を見る必要がある


行けない理由を思いついてしまう「自分を変える意味」で、

本能的に仲間の誘いに乗ったのかもしれません。



帰国後、大学の仲間のメールにありました。

『“世界を知る、己を知る”ツアー2010inソウル、本日めでたく終了って事で…(^^ゞ』

参照ブログ:“世界を知る、己を知る”を学んだ飲み会
http://mizuno-masahiro.com/archives/51301493.html

事実、超(笑)知りました(笑)


【初・韓国旅行で学んだこと】

韓国旅行<1>食事が美味い!!
http://mizuno-masahiro.com/archives/51541450.html

韓国旅行<2>海外旅行での反省と対策
http://mizuno-masahiro.com/archives/51541890.html

韓国旅行<3>僕を助けてくれた仲間の紹介
http://mizuno-masahiro.com/archives/51540976.html


韓国旅行<4>韓国の人々の温かさ
http://mizuno-masahiro.com/archives/51541451.html




僕は仕事が大好きです。

ワクワクするだけでなく、乗り越えるたびに、自身が成長していくのが分かります。

しかし、仕事に集中するあまり、視野・思考が狭くなることも理解しています。

「あえて遊ぶこと/遊ぶ勇気」

「あえて休むこと/休む勇気」

経営者としても人間としても、次のステージにきた気がしています。

おかげさまで新しい出会いが続きます。

これからのカッコマンの変化、実は僕が一番楽しみです☆



「流星います。」
プロフィール
水野正大

カッコマン
水野 正大(ミズノ マサヒロ)
流星(リュウセイ)


1974年2月28日
東京に生まれる。うお座。
1994年
新宿 歌舞伎町にてホストを始める。
源氏名は「流星」
2002年
独立。
歌舞伎町ホストクラブ・フェイズグループを設立。
2005年
六本木フォト&メイクスタジオ GADPAを設立。
2009年
新宿にてホールディング会社
(株)SDJを設立。
2011年
フェイズグループ解散
2013年
熊本に居を構える。
東京まずは歌舞伎町から復活ストーリー開始

全国ホストクラブグループダンディー
/顧問
六本木フォト&メイクスタジオ GADPA
/オーナー

現在、熊本と歌舞伎町と六本木を廻る生活をしています。

SDJリンク集
カッコマンパートナー
カッコマンwebクーポン
QRコード
QRコード