GADPA SNS用ネット写真キャンペーン

今日のカッコマン賞

静岡の兄貴☆時田さんに背中を押され(^^)v

「静岡の兄貴」と呼ばさせて頂いている御方/時田義久さん☆


IMG_20130512_005357

https://www.facebook.com/yoshinaga.tokita

 

参照:以前のデート♡

http://mizuno-masahiro.com/archives/51690697.html



様々なビジネスを展開し、若くして3度目の大復活をされた御方。

 

今回は、商売人として復活してきた背景を学びたくて、1日早く静岡in。


僕のために何もかも考え尽くされたチャイニーズ・レストランでの接待から、時田さんのシークレット・バーを、僕のためにだけ開けて頂き、マンツーマン講座を受けさせて頂いた僕は、役得者w

貴重な経験から等身大のアドバイスまで頂き、背中を押して頂いた僕は、超・役得者ww

 

 

実は、1杯目のウィスキーをサーブ頂いたときには、嬉し涙が。

 

IMG_20130512_005457

 

SNSを利用した情報公開のメリットとデメリット。


今日までは、理屈をこねてアップしてきませんでした。


しかし、今から違います。

感謝の気持ちを言葉にしたいから。

 

 

まずは、今までオープンにしていなかった、お世話になった皆様に、ありがとうございます!

そして今日は、時田さんに感謝! ありがとうございます!!


IMG_20130512_005441






母から本物の強さを見せつけられました

※この内容はフェイスブックにてアップしていましたが、

 僕の歴史に刻むべく追記し、ブログでもアップすることを決めました。

 1つのカッコマン道として、母から学んだ事実を。
 


【僕に関わる皆様へ】

あまりにも母の凄さをお伝えしたくて、ココに記します。

むしろ心配されずに「カッコマン家系」を見守って下さい☆


.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。


僕なんて比にならないくらい、頑張り屋の母。

小学校の事務員にも関わらず、昔から朝8:00-夜10:00まで学校で在勤。

僕から見て、不思議でたまりません。

同じく祖母の介護も、自分の電池が切れるまで。

もちろん自身が納得するまで「やり切りたい」気持ちは分かりますし、満足するゴールがないことも。


それでも、自身が折れてしまったら元も子もないなか、親父と妹も僕も、母が心配です。

父は熊本、妹はN.Y.、僕も熊本にいる今、もちろん僕らは何かあったらスグに駆けつける準備があります。

そんななか、本日(2013/3/11)、母のガン摘出手術が行なわれ、無事に終了しました。

手術前、母とのメールやり取りを、添付します。

一番不安であろう母が、一番カッコ良かった☆


僕:お母さん(cc:親父と友理佳)

  一番不安なはずのお母さん。  
  現実的に見守るしか出来ない僕。

  それでも絶対に大丈夫な自信があります。
  むしろ自身の身体に向き合う良いキッカケを、神様がくれている。
  今回を期に、さらに人生を楽しむために、まずはお母さん自身の身体を。 
  そして僕ら家族は更なる団結を。
  親父と2人、さらに大切に今の時間を過ごして!!

母:正に、正大君の言う通りで、絶対に上手くいく安心感。
  パパといる楽しさを味わっています。

僕:お母さん、安心して手術に向かっていることだと思います。
  ちょっと術後も大変だろうけれど、頑張りどころ!
  頑張れ!! 親父も皆も、心から見守っているよ☆

母:心穏やかに素直な気持ちでこの病気を受け入れています。
  あったかい家族を神様に感謝します。


我が母ながらに、学びました。。。


凄い!
ガンの手術に向き合う多くの人のなかで、最優秀賞もの!!
さすがカッコマンの母!!!!


そんな風に、照れ隠しのメールを送った僕。

親父が駆けつけていることで、冷静に症状を再把握。

(もちろん考えたらキリが無いなか)

おかげさまで転移も見当たらなく、現在の医療ならば生死はおろか生活にも問題もないとのこと。

(だとしても)

いっさい取り乱すこと無く、冷静に状況把握し家族に伝達する親父、いつも母を見守るカッコイイ親父。

費用はおろか、息子達に一切の不安を掛け無いどころか、受け入れる強さを地で遂行しているカッコイイ母。

息子として「やりたいこと」「やるべきこと」「出来ること」を、見直すタイミングかもしれません。


そして一番は、母の命あることに感謝です。



感動大型施設:スパリゾート・ハワイアンズin福島



ツイッターこそアップしていましたが、ようやく元気な証/ブログをアップする余裕が出来たなか、

まずは「スパリゾート・ハワイアンズ」を振り返って☆


(一般的にこなすだけの画一的なサービスになりがちな)大型施設が、僕はあまり好きではないなか、

それでも男同士の旅行なら、どんな場所でも楽しめる自信があったので選んだ施設でしたが。。。

いやビックリ!素晴らしかった!!


(ビジネス目線でも当然ですが)ホテルといえば、設備や食事レベルはどうしても予算ありきななか、

『同価格帯で、ここまで充実させる大型ホテルは、有り得ないのではないか?』

そんな風に僕は思っています。

紹介:2012年2月8日新規オープン/スパリゾート・ハワイアンズ・モノリス・タワー
http://www.hawaiians.co.jp/


①部屋:設備が新しいせいもありますが、もちろん清潔感バッチリ。

②食事:雑になりがちなバイキング形式なのに、味・見た目ともに細かい配慮が。

③プール:子供から大人まで楽しめるよう工夫された設計。

④ショー:名物となっているフラダンス、技術だけでなく熱い想いまでが伝わってきます。

⑤温泉:ここまで常に清掃が行き届く姿勢はお見事。
※注目されづらいオススメポイント:溢れ出す源泉、こちらが勝手に経営目線で心配するほどの湯量が。


僕が特に感銘を受けたのが⑤温泉施設の掃除係の方。

大きな大きな浴場で、時間的に僕1人だけの入浴だったにもかかわらず、

僕に気遣いながらも、その御方は何度も何度も同じ箇所を掃除されていました。


あまりにも一生懸命な姿勢に、思わず問いかけたところ。。。

僕『お客は僕一人。歩き回ったとしてもたかが知れる範囲。どうしてそこまでされるのですか?』

御方『仕事があるだけありがたい。生きていられるだけでありがたいですから。』


涙が出るサービスとはこういうこと。

スパリゾート・ハワイアンズに関わるスタッフ皆様の想いが、

唯一無二の「絆リゾート」を創っているわけで。


①~⑤が飛び抜けている理由。

全てはスタッフ皆様の想いから。

ビジネスは人が全て。


復興支援なんておこがましい。

勝手ながら被災地に想いを寄せれば寄せるほど、言葉が足りなくなりがちですが。。。

あらためて振り返っても、僕自身、生き方/仕事への姿勢にパワーを頂きました!

いつも楽しみながら学べる環境に感謝します!!


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


☆旅行のイメージはこちら☆
http://www.host2.jp/topics/30747/index.html



☆当日に配布した旅行プログラムはこちら☆


【アイアム出店が決まる前から集ってくれていたメンバーに感謝旅行inスパリゾート・ハワイアンズ】

目的  ⒈メンバーの意識結束     

    ⒉出来ることをする(復興地への経済的支援&日本人としての意識共有)     

    ⒊楽しみ切ること!!(^^)b

参加者:柊/よしき/銀河/翔/優佑/流星


【スケジュール】

4/9(月)

9:50  東京駅バス集合場所(柊がキャストを仕切って定時集合させるように)

10:00 バス定時出発

13:00 福島/スパハワイアンズリゾート着   自由時間:プール&温泉(なるべく各場所全員移動)

19:00 食事

21:00 自由時間

部屋:モノリス・タワー ハワイアンオリジナルルーム(禁煙部屋のみ)
http://www.hawaiians.co.jp/tomaru/monolith/


4/10(火)

9:00  自由に朝食

11:00 チェックアウト&被災地視察

13:10 自由時間:温泉(なるべく各場所全員移動)

15:00 バス定時出発

18:00 東京駅着

19:00 「club I am」店舗にて「全員顔合わせatお祭り」開始!!

バスと宿泊代以外、自分で調べて考えるように(^^)b


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 参照:皆が集う店舗/アイアムとは?
http://www.host2.jp/shop/iam1/

参照:スタッフ紹介/柊とは?
http://www.host2.jp/topics/31069/index.html



「流星います。」

こちらでもお知らせしています。
流星の「今」を覗いてみませんか?


流星の出勤情報
twitter:@mizuno55ryusei

流星の交流情報
facebook:www.facebook.com/kakkoman



恩人達がいたから「凛」と生きていられる。



僕はカッコつけです☆

もちろん、どんな状況であっても「凛」と生きていきたいとも思っています。

参照:マイナス100からプラス100になる「振り幅200%の絵」を魅せると宣言したブログ
http://mizuno-masahiro.com/archives/51845558.html



そんな僕。

個人的には、肉体的にも精神的にも、強いほうだと思います。

会社ももちろん、経済的にも元に戻す自信があります。


しかし、そんなめげない僕でもどうしようもないことが、先月3月にありました。

(キャッシュフロー)現金が足りなくなる可能性が。

会社経営において現金は、人間の身体に例えるならば、血液と同じ役割です。

血液の流れが止まったら、どんなに気持ちが強くても、復活することは出来ません。


ホストクラブ/フェイズグループを解散させることを決めた後だとしても、

「給料を含む全ての支払いを背負うこと」

当然の責任と考えるか否か。


新宿店が潰れただけだと、やりすごす選択もあったでしょう。

誰がいけないの?と、責任を背負う必要が無い判断も出来たことでしょう。

また、社長がどんなに良い人で責任感が強く立派な方であっても、

倒産した会社から給与支払いが無いことは良くある話。

業者様の支払いにおいても同じ。

現金が無かったら、どうにもならないのですから。



そんな僕。

ある方に頼りました。

10年前に独立するまでお世話になったホストクラブ:トップダンディー・オーナー/高見会長に。


僕『不足する万が一に備えて、現金700万円を貸して頂きたいです。』

高見会長『もちろん。担保も借用書も、そんなのいらないよ☆』


(たしかに、万が一の時には僕が働かせて頂き、お返しすることが出来る算段が僕にはありましたが、

 そんな算段なんて関係なく、瞬時回答、0.5秒後にはお返事が。僕が心配したくらいです。。。)


あれから一ヶ月が経ちました。

新宿店閉鎖に伴う支払いは予測内に収まり、無事に高見会長に完済することが出来ましたが、

冷静に判断出来たのは今件があったから。

事実、お金に追われていると、正しい判断が出来かねるだけでなく、生気も枯れがちに。


お相手様と対面し続けた時期/3月に、自身で言うのもなんですが、

僕が「凛」としていることが出来たのは、こういう背景があったから。

高見会長を筆頭に、僕に関わる全ての御方へ 『本当に本当にありがとうございました!!』

参照:多くの方と対面し続けた結果
http://mizuno-masahiro.com/archives/51853539.html




そんな昨夜。高見会長は更にカッコ良すぎでしたw

歌舞伎町ど真ん中の道路でブッ潰れた僕に気遣い、シラフながらも一緒に添い寝してくれていたのです(笑)



そんな流れはこんな風に始まりました。

利息としての謝礼は受け取れないが、食事のお誘いなら受け取って頂けるとのことで、

僕が歌舞伎町で一番良く行くお店に、ご招待させて頂きました。

参照:焼肉屋でも酒がすすむことを、僕はココで覚えました。
http://mizuno-masahiro.com/archives/51451672.html

DSC_1282

一番左の店長/木下さんの粋な計らいで、この日のために特別に仕入れた和牛を、最高の状態で!

(僕は100回以上通っていますが「超極上生タン&極上ハラミを塩焼き」今回が一番美味しかったです!!)



もちろん食事が美味しいからお酒がすすむというのもありますが、

僕が意識したのは「より腹を見せる」こと。

僕の会社のドタドタを、こころよく受け入れてくれた相手様/高見会長とマリモさんは、業界でも大先輩。

接待というカタチを意識するより、心から「より腹を見せること」を意識したせいか。。。

早い栄枯盛衰の水商売の世界、数少ない先輩への甘えの気持ちが背中を押し過ぎたのか。。。

普段よりかなり少ない量のお酒で、撃沈していた僕がいました。。。


(歌舞伎町では特に気を張っているので)

カッコマンの僕は、歌舞伎町の道路で寝るなんて18年間一度もありません。

その僕が道路で寝たまま動かなかったらしいですw

『こんなことなら僕も一緒になってあげる』

「起こす」優しさを超えた、「ピンチに同調する」超優しさを見せつけられました(笑)

(人間、不思議ですね。潰れていたにもかかわらず、添い寝して頂いた記憶があります。)

歌舞伎町 泥酔


僕の心の側近でもあるスタジオGADPA社長/井上が、最後は担いで自宅に送り届けてくれたようで。

命の恩人達、皆さんに感謝です☆

グループ紹介:六本木/写真スタジオ&メイクスタジオGADPA
http://gadpa.jp



僕はカッコつけのカッコマンです。

そんなカッコマンが、辛いです・苦しいです、同情を引くことにより得られるモノも、沢山あるかと。

また、良きにせよ悪きにせよ、ウワサが立つうちが華ななか、泣き言をあえて広告として利用する手も。

計算か? 天然か?

ブログを書くということは、経営者としてアタマの片隅に置いておく事実でもあります。


だとしても。

どんな時でも、僕は「凛」と生きていきたいからこそ、カッコつけます。

マイナス100からプラス100になる「振り幅200%の絵」を魅せるなどど宣言出来る背景には、

実質的な支えはもちろん、メールやSNSでの応援さえもが、心に染み入っているから。

もちろん皆様にカッコマン賞です☆



あらためてお礼申し上げます!

僕に関わる全ての人へ

「いつもありがとう」


恩人達がいたから「凛」と生きていられる、そんな背景に感謝します!!







「流星います。」

こちらでもお知らせしています。
流星の「今」を覗いてみませんか?


流星の出勤情報
twitter:@mizuno55ryusei

流星の交流情報
facebook:www.facebook.com/kakkoman





グループNO.1達成しました☆それでもグループは解散しました



僕が創業者となるホストクラブグループ/フェイズグループ。

立ち上げから、ちょうど10年が経ち、今月から11年目に入りました。

「事実はひとつ。解釈は無限。」

今月、2012年3月1日をもって、僕のもとから飲食事業部/フェイズグループ全店舗が解散となりました。

「この事実から何を学ぶか?」

今後の僕の人生におけるターニングポイントにすべく、ここに記録化します。




□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


まずはフェイズグループに関わる皆様に感謝します。

フェイズグループで楽しもうと各店舗に来店されたお客様。

フェイズグループで自身の夢を叶えようと集ったスタッフ達。

フェイズグループを大切な顧客として奮闘していただいた関係各社様。

そして、僕を支えること=フェイズグループをバックアップしようとしてくれていた皆様。


まずは1つの節目として
本当に本当に、ありがとうございました!!



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



2011年12月、4代目/フェイズグループ社長:庄司から、オーナーである僕にギブアップの声が。

ホストクラブ新宿店/ホストクラブ六本木店/バー新宿店、

この3店舗を経営している社長が伝えた事実に対し、「僕に今出来ることは何か?」もちろん考えました。


・現場に身体を入れて、感じたままに状況判断すること。

・少しでも流星売上を上げ、補填すること。

・(男気と責任感がある庄司だからゆえに)店を閉めても良いと、僕が決断してあげること。



そんななか、事実を引っさげていたとしても、いきなり僕が現場に降りれば様々な拒否反応が出て、

初月にショートすることは簡単に想像がつくからこそ、

翌年2月以降から流星メインで打ち出すかどうかの会議&決定をしました。

そんな背景から、角刈り中止会議となりましたw

参照:角刈りを止めた日
http://mizuno-masahiro.com/archives/51819608.html



そして2月から、僕/流星をキャラクター化し「ポッキリ価格」「ホスト大学」を発動しました。

新しいことを始める際には、もちろん想定どおりの反対8割の意見が。

しかし、ショートした事実から考えれば、新しく踏み出すしかないのです。

(たった一ヶ月で、この企画を諦めざるを得ないのですが、いつかまたチャレンジしたい企画です)


新しいシステムとなると、発動してからも反省&対策の繰り返し、しかも待ったナシの現場対応。

同時進行で進む、グループトップ/フェイズ本店経営判断/看板ホスト/No.1奪取/流星BD準備等。

さすがにキツかったですが、なぜか肌がツヤツヤでしたw

参照:38th流星BDの報告とお礼
http://mizuno-masahiro.com/archives/51847589.html


睡眠時間も食事バランスもストレスさえも、どれをとってもヒドいものですが、

僕の身体は逆境をエネルギーに代えるのか?

環境がキツイ時こそ、カッコマン的「生命力」の魅せ場だとも思っています。


そんなツヤツヤ効果か(笑)おかげさまでフェイズグループNO.1も奪取できました☆

僕を応援してくれたお客様全員に、感謝してもしきれないくらい嬉しい喜びが。


38才グループ最年長/現役ホスト流星が復活した初月を飾ることが出来ました!

しかもそれでフェイズグループ最期のNO.1という幕引きが出来たこと!

本当に本当に、応援ありがとうございました!!



.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。


月末営業を終え2月のフェイズ本店の売上結果が出た、翌日3/1、本店メンバー全員を集めての会議を。

>11月にショートしたフェイズ本店。

>僕に着いてきてくれる人のために、僕は借金を背負ってでも、10年間雇用を守ろうと思ってきました。
>実際、トータルで都内でマンションが買えるくらいケツを拭き続け、
>滞った全ての負債をずっと背負っています。

>みんなが残りたい、頑張りたいというなら、僕の借金を増やしてでも、継続します。
>しかし、3月に店を開けるということは、2月の給料が4/10に払えなくなる可能性が大。
>12月1月2月の売上低迷を考えれば、それは明らか。

>しかも入居ビルに裁判所介入があり、最悪の事態が想定されうることが2月に発覚しました。

>いま閉めれば、2月分の給料を4/10に支払うことが出来る。
>さて、皆さんはどうしたいですか?


従業員という立場でみるならば、こんなボールを投げられても返せないのは当然。

経営者という立場でみるならば、愚問。

だまって閉店して、しばらく身を潜めることも、このご時世に良くあること。

しかし、それでも僕はこの言動をとりました。


そして、ホストクラブ六本木店/カルペディエムについては、

田村店長に僕が独立を推奨し、決定権を持つ庄司社長のもと独立が決定しました。

田村店長に対しても六本木店スタッフに対しても、

新宿店閉店に伴う不安と負の影響を回避させてあげたかった。

ただそれだけです。

バー新宿店/遊場に関しても、同じく独立が決定しました。



※昔から「なぜ易々と独立させるのか?」良く聞かれます。そんな今も昔も「筋を通す独立」大賛成です。
参照:僕が独立を推奨する理由
http://ryusei-kaichou.com/archives/51282013.html



栄枯盛衰が他業種に比べ10倍激しい水商売、僕にとって10年が節目となりました。

「あなたは社長になりたいのですか?それともオーナーになりたいのですか?」

僕が全信頼を置く御方に言われ、考え始めた言葉です。


僕にとっては、本質的にはどちらでも良いことだと、今回、再確認しました。

オーナーになったのは、社長を育てたいから、決裁権を授け続けただけ。

僕は今も昔も「人を育てたい」と、思っています!


また僕の勝手な押しつけかもしれませんが、自身の二本足で立つことはもちろん、

誰かを背負う側の生き方「社長を目指す人材を育てたい」と、今も思っています!!


.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.



最後に。。。


自殺者が後を絶たない昨今「ゲートキーパー」という言葉があります。

紹介:ゲートキーパーについて
http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/kyoukagekkan/gatekeeper.html


今の僕は、震災復興支援はおろか、自身の足場を踏み固めることさえ出来ずにいます。

それでも。。。

『何か出来ないか?→苦しんでいる方の復活のキッカケになれることは?→今の僕を見せることでは?』

そんな意味も込めて書いています。


【20才のときの僕/状態イメージ±0】

技術も資格もお金も人脈も、なにもありませんでした。歌舞伎町に来ました。


【37才までの僕/状態イメージ+100】

抜きん出るということは、流星ファンもアンチ流星も増えるということ。
それでもプライベートも仕事も順風満帆に見えていたかと。


【38才になったばかりの今の僕/状態イメージ-100】

ホストクラブ3店舗+2事業のオーナーまでいきましたが、

今や都内マンションに匹敵する負債のみが残りました。

そして38才未婚。彼女もいません。人によっては悲惨な男に見えるでしょうw


【これからの僕/状態イメージ+100超え】

ディズニー映画の主人公では無いけれど、マイナスからプラスになる「振り幅200%の絵」魅せます。

「マイナス100から→プラス100へ」

流星だって楽して幸せになっている訳では無いところを魅せるチャンスw

僕の人生において今のキツさは、人生の厚みを増幅している期間くらいにしか思っていません!

カッコつけの僕にとって、re-birth38才かと!!



「自分で自分を傷つける覚悟があるあなた=腹をくくったことが出来るカッコ良いあなたということ」

辛いとき、歌舞伎町という特殊な街で、奮闘している僕を覗いてみて下さい。

必ず僕は、目の前の困難を乗り越えることを楽しみながら、チャレンジしています☆



そんな僕。

まだまだ明日から何をしていくかも決まっていません。

決めたことはカッコマンハウスを引っ越すことだけ。

焦りがないのは余裕があるからではなく「ピンチはチャンス」と捉えているだけ。

2012年春、カッコマン復活物語のスタートです!!(^^)v




□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

phase [feiz] 『 段階・変化する過程 』

俗語では『 未熟者が成長する様 』という意味を持つ『 フェイズ 』

「 フェイズグループに関わることをきっかけに、みんなが成長してくれる事。 」

これが、Mr.フェイズグループ、流星の願いです☆

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□





「流星います。」

流星の情報を、こちらでもお知らせしています。
流星の今を覗きませんか?
twitter:@mizuno55ryusei
facebook:www.facebook.com/kakkoman






「流星います。」
プロフィール
水野正大

カッコマン
水野 正大(ミズノ マサヒロ)
流星(リュウセイ)


1974年2月28日
東京に生まれる。うお座。
1994年
新宿 歌舞伎町にてホストを始める。
源氏名は「流星」
2002年
独立。
歌舞伎町ホストクラブ・フェイズグループを設立。
2005年
六本木フォト&メイクスタジオ GADPAを設立。
2009年
新宿にてホールディング会社
(株)SDJを設立。
2011年
フェイズグループ解散
2013年
熊本に居を構える。
東京まずは歌舞伎町から復活ストーリー開始

全国ホストクラブグループダンディー
/顧問
六本木フォト&メイクスタジオ GADPA
/オーナー

現在、熊本と歌舞伎町と六本木を廻る生活をしています。

SDJリンク集
カッコマンパートナー
カッコマンwebクーポン
QRコード
QRコード