GADPA SNS用ネット写真キャンペーン

…カッコマン

後編:栄枯盛衰!?こんな感じde再スタート!!




【僕の住環境の変化】

今から、18年前。

21才の時から15年も住み続けた賃貸物件は、西新宿にあるタワーマンション。

あらゆる意味で便利ですし、若者にとって分かり易いステータス感がありました。


そして、引っ越した世田谷区。

都内4000件、物件ありきで選んだにも関わらず、政府要人が住む地域でした。

おもてなし食事(風を感じるテラス)、日常のリセット(風を感じるお風呂)、

ダメな部分を探したらキリがありませんが、僕にとっては凄く良い物件でした。



カッコマンバス

参照ブログ:新春☆カッコマン・バスより
http://mizuno-masahiro.com/archives/51826638.html

写真スタジオのオーナーだから?

写真はキレイに。歴史として!?

スタッフをケアしたり、仕事の打ち合わせをしたり☆

翔銀河ルイ⑦

参照ブログ:韓流仕事もありえた日
http://mizuno-masahiro.com/archives/51730685.html

カッコマンハウス ベンチ


生活&通勤には様々な不便があったとしても、工夫&努力&ガッツでカバー。

あらゆる努力を惜しまず、出来うる範囲で「質の高い生活」を求めたい。

そんな想いが更に強くなりました☆



引越し寝袋とスーツケースのみの部屋

そして、全てを再スタートする39才熊本の住居は、21才時の家賃の半分以下w

写真のように、しばらく寝袋とスーツケースのみ。

50日間、カーテンも冷蔵庫も洗濯機も、全てナシで生活していました(笑)

「費用も無いけど、中途半端なものならいらない」

そんな背景もありましたが、いま思えば、冬でなかったから出来たことf(^^;

カーテンも冷蔵庫も洗濯機もある、今や全てに感謝してます!!

スーツケースde会議

バー店舗もまだ無かった当時、ムダな喫茶店代を浮かすために、

スーツケース・テーブルde会議をしたこともあります(^^)v

ちなみに、手前のガムテープは、いつか買う生活家具の設置イメージですw


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


本質は地味な僕。

しかし実質は波瀾万丈。

それは運命だと割り切っている。


僕自身が考える「豊かな生き方」とは?

自問自答が続きます。

楽な仕事なんて無い。

どうせ大変なら、そこに向かいたい。


まずは自分自身が考える豊かな生き方の「定義」を確定し、

その上で「いま」出来ることの精査と行動、頑張ります!!


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


【パートナーが一番の宝】


出発 モザイク


カッコマン・ゴーカートに、(生活一式)夢をいっぱい詰め込んで、

東京/世田谷区から→熊本/中央区へスタートする瞬間です☆


桃太郎 井上 熊本

僕の人生の伴侶、六本木スタジオGADPA社長/井上と移動途中に自撮。

岡山県の桃太郎があきれて、僕らにエールをくれた瞬間ですw

「衝撃!? ほぼ屋根明け2シーター・オープンカーde男二人!! 強行長距離ドライブ!!!」

壊れないはずのカッコマン・ゴーカートも、さすがに色々と発生しましたが(笑)、良い想い出です☆



一般的な散財、飲む・打つ・買うをしない僕。

自分なりに真摯に努力もしてきました。

それでも結果が今。


まずは目の前のことを受け入れる。

そのうえで、自分の強みを洗い出す。

そんな自問自答の今。


ありがたいことに様々な方に助けられ、

こうやって現状をオープンに出来るくらい、どうにか潰れずにこれています。


見渡すと、自慢になるくらい、恵まれている環境だと思います。

自分事にチャレンジさせて頂ける、見守って頂ける環境に感謝です。


感謝の気持ちを、結果で応えたい。

期待に応えたい。


カッコマン的「長期的な魅せ場」の今。

いよいよ40代へあと1年。カッコイイ40代の男になりたい。

39才の誕生日の本日2月28日、改めて僕に関わる皆様に感謝したい、そんな思いでアップさせて頂きました☆



            僕に関わる全ての人へ

            「いつもありがとう」

       カッコマンであり、流星であり、水野正大として。






前編:☆熊本に移住した理由☆
http://mizuno-masahiro.com/archives/51922545.html




前編:☆熊本に移住した理由☆



熊本に移住した僕。

東京の方はもちろん、熊本の方にも聞かれます。

『なぜ熊本に?』

風俗が多い?政令指定都市?くまモン効果?etc...

いやいや。恥ずかしい話、まったく個人的な理由です。

「
東京を抜ける」僕にとって重い腰を上げることが出来た背景には、以下の理由が☆







【熊本に行く原動】



父はサラリーマン。母は公務員。生まれも育ちも派手さとは無縁の僕。


遊びも勉強もアルバイトも、何もかも中途半端だった僕。


他人が決めた人気企業が良い企業、就職することが当然だと思っていました。



20才。大学生の時、なぜか経営者になりたくて、資本獲得のためにホストの世界へ。


企業に勤めることと正反対、将来が無い水商売だと決めつけていたから、

初めて時間を逆算して仕事をしました。

初めてサボる理由を考えなくなりました。




21才から、居住セキュリティーが優先基準として、西新宿のタワー・マンションに住みました。

引越しはムダと考え、同じ部屋に15年住みました。



ホストという個人事業。ブランディングを意識するあまり、誤解を招くことも多い僕。


出会う相手様に自己紹介&腹を見せる意味で、店は自身の分身と考え、店/ホストクラブにも招待していました。
 
参照:交流会について
http://www.sdj.co.jp/contents/exchange




ホストクラブの多店舗化に伴い、現場社長業務からオーナー業務に変わりました。


店の色は当然、僕ではない現場社長の色に。


お相手様に腹を見せることの究極は、自宅に招待?


居住年数もありますが、そんなことからも引越しすることを決めました☆

参照ブログ:腹を見せること=カッコマン・ハウス
http://mizuno-masahiro.com/archives/51709912.html





東京生まれ、東京育ち、新宿にお墓がある僕。


タワー・マンションしかり、東京に憧れがありません。



「不便でもイイ。理想と仕事が伴う物件とは?」

思い切って(御用地でもある)葉山に引っ越すことも考えました。


しかし、新宿と六本木で飲み屋/ホストクラブを経営していると、さすがに都内通勤が限界か。。。



おもてなし食事(風を感じるテラス)、日常のリセット(風を感じるお風呂)、

この二つにこだわり、都内4000件の賃貸物件を調べました。

賃貸物件でこのコダワリは難しく、疲れ果てた時。世田谷区/カッコマンハウスと出会えました☆




生活&通勤には色々と不便だとしても、工夫&努力&ガッツでカバー。

あらゆる努力を惜しまず、出来うる範囲で「質の高い生活」を求めたい。

そんな想いが更に強くなりました。
 

そして去年2012年、オーナーを務めるホストクラブの全てが解散しました。



参照ブログ:グループNO.1達成しました☆それでもグループは解散しました
http://mizuno-masahiro.com/archives/51845558.html



グループ組織は全て解散。借金も沢山ある。


しかし、ある意味、組織が無い今がチャンス!?

どこで何をしても大変なことには変わらないわけで。

どうせ頑張るなら「僕が考える豊かさ」がある場所=東京以外?それを探して住んでみたい。

これが熊本行きの原動です☆





一般的な豊かさの基準は家賃が高いこと。


しかし僕が考える豊かさとは、住む場所/エリアを選べること。


組織が無い今が、目線を変えればチャンスでもあります☆


参照ブログ:(※2年前も今も)視点を変える。引っ越すこと?
http://mizuno-masahiro.com/archives/51558354.html



 
【なぜ熊本なのか?】
 

僕の住みたい家のイメージ☆


①山と海と川がある場所(一番の贅沢かと)

②その土地が好きで住んでいる人が集まるところ(地域モラルで一変します)

②「飯・風呂・車」をキーワードとした家(日常のなかに僕が考える豊かさがある)

いまだに、それがドコの土地なのかも分かりません。


少なくとも東京都心ではないハズ。。。


「東京以外、精神的に豊かな暮らしをしながらも、前を向いて仕事をするには?

」


そんななか、父の影響は大きい!!

バリバリ江戸っ子家系の父。

全日空に務めて、東京→名古屋→東京→熊本 →東京→仙台、単身赴任を繰り返した父。

外を見て気づいたようで。

『東京は人の住むところじゃない』

『どこも良いけど特に九州/熊本かな。仕事は無いけど田舎/ 阿蘇が特に良い。』

単身赴任時代にも九州/熊本の良さを聞いていましたが、移り住んでいる今は、もっと聞きますw



・水が良いから、酒も飯も美味い。(飯)


・温泉も豊富。(風呂)

・田舎も繁華街もある。また阿蘇は有名なドライブエリア。(車)



僕の理想が、県全体に?

参照ブログ:祝☆親父の定年退職
http://ryusei-kaichou.com/archives/51147389.html



それでも。。。


「年金生活している父は良いけど、僕は仕事どうしよう?」


「田舎で蕎麦屋とか? いつかやりたかったし良いな。でも今を乗り切るには?」




そんななか、解散した組織のなかの二人が、『熊本でなら一緒に仕事したい』と。


僕が熊本に住むには、彼らの夢に乗ることから☆



僕の重い腰が上がりましたw


他にも住んでみたい地域がありましたが、東京以外で公私が一致する唯一の場所☆

そんな背景から熊本移住が決まりました(^^)b



続く。。。
  
後編:栄枯盛衰!?こんな感じde再スタート!!at熊本
http://mizuno-masahiro.com/archives/51922549.html



メンキャバ/アイアム 開店から閉店について



アルバイト/学生時代、仕事も遊びもどれもが中途半端(自己満足)だった僕。

20才から少し変われた僕。

そこには、個人事業主といわれるホストクラブ業界に従事した僕がいました。



おかげさまで若いうちから、

スタッフ→運営者→管理者→経営者/社長→事業オーナーを経験することが出来ました。


そして一般的に難しいといわれる共同経営にもチャレンジ出来た今は38才。

たった6ヶ月間だけしか経験できませんでしたが、良い経験が出来たと思っています。


それこそ共同経営の事例で良く上がる問題点に至る前に閉まることになったので、

原因が共同経営自体にある訳では無い今回の閉店背景。


閉店に陥った原因は、いたって明確。

僕の原因認識と共同経営者/若林氏の認識が一致しているほどに。

 
火消し作業に終止追われ、

サービス業としての本質強化・理念共有

人的教育・クオリティーアップ・ブランディングによる他同業他社との差別化等、

僕が自負するところのどれもが手つかずのまま閉店したこと、正直なところ悔しいです。


もちろん実損もあります。

近くにいてくれる人にほど、苦労を掛けてしまっている事実も。


それでも、表面だけでなく内部からメンキャバ業態を見ることが出来たこと、

共同経営における準備と心構えを実体験で勉強出来たこと、これらは大きな収穫だった。


それこそ、また共同経営の案件があれば喜んで受けてみたいとも思っています。


.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.


【共同経営:メンキャバ/アイアム(Iam)の遍歴】

2012年4月11日
プレオープン/ブログより
http://mizuno-masahiro.com/archives/51856841.html

2012年7月27日
グランドオープン/サイトより
http://www.host2.jp/topics/31805/index.htm

2012年9月27日  ※24日予定が現場からの依頼により変更となりました
ラスト営業日/完全閉店


.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.


チャレンジしたことが失敗した。

誰にとってもその事実は辛いこと。


しかし、僕はカッコマン。

自身が思うカッコイイ男像を目指して生きていきたい。

「自身の人生において、僕がどういう生き方をしたいのか?」

自分自身の気持ちが明確だからこそ、

さすがにキツイと思う過去の事象にも、まったく折れていない僕がいる。
 
参照:流星ブログ/変わることが大切と言いながら、自身が昔から変わらないところ。
http://ryusei-kaichou.com/archives/51282013.html


実際「これから何が出来るのか?」「どうしていくのか?どうしていけるのか?」、何一つ決まっていない。

他人のせい(不満)・何かのせいにして(不安)、出来ない理由を挙げていったら、それこそキリがない。

先もない。

第一にカッコ良くない。


もしかしたら。。。

はたから見たら、僕は大変なことになっているように見えるかもしれない。

しかし。。。

そんな渦中にいながら「僕は違う」と言い切れる。


『また神様は僕を試して。しかも強引に気づかせようとさえしている(笑)』くらいに想いながら、

困難や壁を乗り越えているカッコイイ大人像を夢見て、実は僕は今もワクワクしていますw
 
参照:カッコマンブログ/ついこの間も大変でしたが
http://mizuno-masahiro.com/archives/51845558.html


机上の空論や空想、出来ない理由・出来なくても良い理由を探し、

チャレンジすることさえ諦めることが多いこの世の中で、

実際にチャレンジ出来た背景に、それこそ感謝です。


事実、チャレンジしたことによる収穫は大きい。

『チャレンジし続けている以上、失敗は大事な経験値。』

全てはそう思える環境に感謝!

僕を励まし支えてくれる皆様に感謝します。

いつもありがとう。

そして、ありがとうございました!!


 
              
                       流星あらためIamカッコマン/水野正大

                      【ニューヨークから日本に帰国する飛行機内にて】



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


《追記として》


僕の失敗の歴史。

「人を育てたい。社長を生んでいきたい。その先にこの日本をどうにかしたい。」

僕が仕事をする理由/僕の理念が上記だからこそ、出来る限り僕の背景を残していきたいと思っています。


「そんなことを考えれば考えるほどに、少しでも気づきとなれば?」

「僕では足りない言葉を埋めるには?」

そんな想いから、僕の大事な友人が発行しているメルマガの一部をココに引用します。

そして、今回の僕のブログから、少しでもチャレンジする人の背中を押せれば幸いです。

【出典元URL】こだわり社長レター:http://www.lev.co.jp/mail-magazine/
※下記の掲載添付、時期の関係上、中略している箇所もありますので、全容を知りたいかたはリンク先へどうぞ。


==========================================


【タイトル:僕が、過去の失敗を隠さず伝えている理由。】


“出る杭をつくる会社”株式会社レバレッジ 代表の只石です。

いつも、本当に、本当にありがとうございます!


お陰さまで、
今、
月に2本くらいのペースで

講演の企画をいただいております。


 営業成績ビリのサラリーマン・・・

 クビになって、夜の世界へ・・・

 そこでも全く売れずに・・・

 すべてを失い、親に仕送りまでもらって・・・

 そこから抜け出せずもがき続けて・・・

 依存を絶ち切って、やっと見えた起業という選択。

 そして、今。


僕は、
明らかに、
人と違う、人生を歩んでいると自負している。

だから、
気づいたこと、たくさんあります。


 【 依存は、何も生まない。 】

 【 外に答えを求めても、儲からない。 】

 【 営業が出来ないなら、やらなくて稼ぐ仕組み。 】

 【 すべては継続。継続するため1日1ミリの努力 】


こういうことを、
すべて、“事実”として届けています。


僕は、、、

机上の空論や、

やってもないのに理屈で説明したり、

どこかの本に書いてあったようなことを言ってみたり、

それっぽいことを図解してみたり、

そもそも、講師がそのやり方でうまくいってないのに

前で話すことが許せません。


僕は、
はっきりと言えることがあるとしたら

 【 失敗は早くして、他人の失敗から多くを早く学んでおけ 】

僕の人生、
失敗ばかりです。

本当に
才能がないと憂いた時代もあるし、

自分には
成功は無理なのでは?と疑い続けた頃もあった。


上手くいっている人ほど、
実は、
その数倍、
失敗していると思います。

それを知ったとき、
どれほど、心が軽くなったことか。

おそらく、
成功者と呼ばれる人たちって、

 『 失敗という言葉の“概念”が違う人たち 』

って、
言えるかも知れません。


失敗して、行動を止める人・・・

失敗して、諦めてしまう人・・・

失敗して、自分を疑いまくる人・・・

失敗して、他人が羨ましくなる人・・・


その一方で、


失敗して、そのやり方とは違うやり方を探る人、

失敗して、すぐに人に聴ける人、

失敗して、反省をすぐにやり前向きに次に向かう人、

失敗して、それでも諦めきれない人、


この2つの受け取り方の違いこそ、
“失敗の概念”が違うかと。


僕が、
人生で失敗から学んだこと、

僕が、
人生で失敗し続けてもそれでも動く理由、


そして、

僕が、
自分の弱みを受け止め、

僕が、
自分の弱みから戦略と非常識なやり方をどうやって生むか?


すべて、
伝えさせてください。

〈中略〉

ある日、
気づいたんですよね。

継続の肝って、“願望”だって。


---------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

失敗は、できたらしたくない。

失敗なんて、できたら避けて生きていきたい。

しかし、憧れる人ほど、失敗の数も多いことを聞いたら、

失敗を避け、失敗に悲しむ生き方って、

自分の望む未来を遠ざけている気がした。

---------------------------------------------------------

カッコマンさん、
最後まで読んでいただき感謝いたします。


【すべてを閲覧できます】

こだわり社長レターの過去バックナンバー
http://www.lev.co.jp/back_number/index.html


株式会社レバレッジ 代表 只石

==========================================


メリークリスマス☆心配かけないように近況報告を



メリークリスマス!!


街の活気にパワーをもらっている僕/カッコマン、皆様はいかがされていますか?

源氏名:流星としてもカッコマンとしても、本来は夢を魅て頂きたい僕。

しかし、今の僕は心配される側であることが事実。

だからこそ、せめてココで心配かけないように近況報告させて頂きますf(^^;


そんな大ピンチで超キツくて絶不調なカッコマン。

逆にちょっとしたことにでも感動を覚える日々を過ごしています。

リアルな出会いを生業にしている僕にとって、ネットを介在した仮想空間に未だに違和感がある僕ですが、

電話やメール、最近ではフェイスブック等からも、ありがたいパワーを感じています☆

温かいメッセージを送ってくれた全ての人に、感謝です! 

ありがとうございました!!

参照:僕のフェイスブックページ。メッセージはこちらでも☆
http://www.facebook.com/kakkoman
参照:オープンにしてる僕からすると、こんな人をカッコ悪いと思ってしまいます。。。
http://mizuno-masahiro.com/archives/51484078.html



そんな、ありがたいパワーを頂けた僕/カッコマン、おかげさまでバリバリ遊んでバリバリ仕事しています☆

そんななか、やはり写真でオープンにしないと心配掛けることもあるので、まとめて近況報告を(^^)/

DSC_0875

僕が安全なホストクラブに入店出来たのは、18年前に出会った先輩/神谷忍さんのおかげ☆

DSC_0879

20才から24才まで勤めていたホストクラブGUYのメンバーと同窓会を。

DSC_0882

僕の横にいる子が、月島/もんじゃ焼きで成功を収め、ビルまで立てたカッコイイ後輩/アオイ☆

オーナー自らに焼いてもらうもんじゃが美味いのはもちろん、

的確なアドバイスとパワーをもらえる仲間の成功、最高に嬉しかったな(^^)b

紹介:月島もんじゃ焼き/まぐろ屋
http://r.gnavi.co.jp/g914700/

DSC_0925

恒例となっている異業種経営者会食/親父会。

各分野で御高名な社長の集まりだから、一番小僧の僕はいつも甘えっ放し。

特に今回は親父会の前にお時間を頂戴し、人生における大事なポイントを、守川さんにご教授頂きました☆

参照:守川さんとは
http://mizuno-masahiro.com/archives/51548047.html

参照:恒例の親父会
http://mizuno-masahiro.com/archives/51635028.html



DSC_0830

こちらも恒例の大学ゼミ同窓会☆

それぞれ背負っている環境が違うからこそ、様々な視点を学べるなか、

なぜか安心しすぎていつも泥酔しますf(^^;

参照:ゼミ会一例
http://mizuno-masahiro.com/archives/51572366.html


DSC_0895

様々な方が遊びにきてくれるカッコマン・テラス。

世田谷区議会議員/中村公太郎さん
http://ko-taro-nakamura.net/

大変にお世話になった御方/リー社長
http://ryusei-kaichou.com/archives/50683759.html

DSC_0892









マダム清子さんからの燻製はパーティーに欠かせません☆

紹介:マダム清子さんの手作り燻製/妙乃燻上(みょうのくんじょう)
http://mizuno-masahiro.com/archives/51555195.html

DSC_0898

この日は日本酒/一升瓶で頂いたものだから、そりゃ泥酔しますよ。。。

DSC_0901


DSC_0902

ナベの〆は、コツ一丁/店主ヒロミさんから「元気出せ」と、お裾分け頂いた自家製麺で☆

こういう気持ちに応えんと男じゃない!!

参照:愛を感じるラーメン/コツ一丁
http://mizuno-masahiro.com/archives/51554302.html

DSC_0887

時に同マンション内の仲良しさん/ゆずるさんが、僕の晩酌に付き合ってくれます☆

この日は調理まで甘えて。イベントプロデューサーでもあるので、エンターテインメント感満載です(^^)b


DSC_0906

地元の友人2人も駆けつけてくれて☆

みんな大変な状況が重なっているようですが、やはり各々いち時代を築いているので、

超プラス思考の会話しか出てきません(^^)v

参照:浪人時代の図書館仲間???
http://mizuno-masahiro.com/archives/51697495.html


DSC_0777

僕のネット環境を支えてくれる正木さんの誕生日会にて。

ネットに明るくない僕にとって、今があるのは全てこの人のおかげ☆

参照:webコンシェルジュ/正木さん
http://mizuno-masahiro.com/archives/51413314.html


DSC_0776

みんな楽じゃないのに、こうやって馬鹿やって気遣ってくれて。。。

様々なことから這い上がる心の準備が出来たのはみんなのおかげ☆

TOPとしての仕事は当然、最近は店舗出勤もプラスして、そりゃもう大騒ぎです(笑)


「バリバリ遊んでバリバリ仕事する」


ありがたいことに僕/流星指名のお客様にもご来訪頂き、今回の写真以上にホストクラブ店舗でも、

僕は楽しくカッコつけていますので、どうかご心配なさらずに見守り下さい(^^)/




僕に関わる全ての人へ

「いつもありがとう」


☆メリークリスマス☆







角刈り止めました。


人生ワン・ツー・パンチ。昨日12月12日に角刈りにする予定でしたが、止めました。

人によっては、男じゃない、なんて思う方もいるでしょう。

堂々と宣言したことを撤回するなんて、カッコマンらしくないと自分でも思います。

それでも僕は止めることにしました。


たかだかヘアースタイルごときでなんですが、様々なことに気づかされました。

気づきを与えてくれ、僕の役目を真剣に教えてくれた皆様に感謝するとともに、

本来の責任を果たしていくことをココに誓います☆


.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆


春からしばらく厳しい状態が続いていた歌舞伎町ホストクラブ/フェイズ本店。

売上に直結するのはホストスタッフのサービスですが、

「店舗運営スタッフ側でも可能な、売上に繋がる更なるサービス向上はないか?」

そんな背景から、僕も一緒にソムリエ受験&落ちたら角刈りが決まりました。

参照:当時の新宿店舗運営スタッフに必要な諸々
http://mizuno-masahiro.com/archives/51765847.html


見事に全員落ちたなか、角刈りを決めた時の宴会に参加していない庄司社長が、率先して角刈りに。

節目となる年でもあったので、僕自身も良い機会だと思っていました。

参照:角刈り決定報告
http://mizuno-masahiro.com/archives/51768897.html


それでも、試験前からずっと反対していた庄司社長が、あらためて角刈り反対を。

「何の意味があるのですか?」

僕も公言した手前引き下がれませんし、意地もありましたので、

角刈り写真撮影に伴う美容師&カメラマン調整から構図指定、ポスター作成まで段取りを進め続けました。


そんな決定から4ヶ月間、笑って前向きに受け止めてくれた方も多いなか、

お客様はもとより、強く本気で反対する職業/経営者の方々が。。。


例1:それは売上に繋がることですか? マイナスなことはすべきではない時期では?

僕:(スタッフとの信頼に繋がりますよ。。。)


例2:誰のためですか?自分が楽になりたいからでは?

僕:(いちいち言い訳しながら生活するほうが嫌なのは確かなので、自分のためと言えば。。。)


例3:店舗が大変ななか、あなたの役割は何ですか?

僕:(社長がいるぶん出資以外は。。。)


例4:あなたの武器はキャラクター。それを大変な時に無くす意味は?

僕:(。。。)


例5:その行為はお客様の為になることですか? お客様の顔を見ていますか?

僕:(。。。)


例6:口だけ男と叩かれ嫌な思いすれば良い。冷や水浴びせられてでも、それでも売上にコダワレ。
   ついてくるスタッフは貫く男についてくるのではない。稼げる男についてくるのだ。

僕:(。。。)


例7:稼ぐのに言い訳は関係ない。

僕:(。。。)


まだまだ言われました。

普段は「自分の人生、自分で決めろ」と言っていながら、正直、自分で決めることが出来なくなりました。

最後の手段です。

会議議題:37才カッコマンのヘアースタイルについて(アホです。。。)

角刈り前日に会議の議題にかけました。

「社長が抱えるスタッフへの教育に支障が出ると僕は思っているからこそ、社長に決めて欲しい。」




そんな背景から、僕自身も角刈り中止を決定しました。

同時に、流星=僕の役割が明確になりました。

日々の行動も明確になりました。


僕は散々公言したことも撤回する人間です。

あがいてでも這い上ろうとする、そんな男です。

「這い上がる前のカッコマン」将来の記録としてココに書き記しました。


見てて下さい。

必ず這い上がります☆

参照:大ピンチで超キツくて絶不調な今=最高の魅せ場です
http://mizuno-masahiro.com/archives/51818598.html



「流星います。」
流星の出勤情報をツイッターにて、お知らせしています。
一緒に楽しい時間を過ごしませんか?
twitter:@mizuno55ryusei



「流星います。」
プロフィール
水野正大

カッコマン
水野 正大(ミズノ マサヒロ)
流星(リュウセイ)


1974年2月28日
東京に生まれる。うお座。
1994年
新宿 歌舞伎町にてホストを始める。
源氏名は「流星」
2002年
独立。
歌舞伎町ホストクラブ・フェイズグループを設立。
2005年
六本木フォト&メイクスタジオ GADPAを設立。
2009年
新宿にてホールディング会社
(株)SDJを設立。
2011年
フェイズグループ解散
2013年
熊本に居を構える。
東京まずは歌舞伎町から復活ストーリー開始

全国ホストクラブグループダンディー
/顧問
六本木フォト&メイクスタジオ GADPA
/オーナー

現在、熊本と歌舞伎町と六本木を廻る生活をしています。

SDJリンク集
カッコマンパートナー
カッコマンwebクーポン
QRコード
QRコード