先ほど、僕はある決断をしました。

株式会社SDJの社長として、そして、親として。



決断項目は、株式会社SDJの傘下/フェイズグループについてです。

これから会議に臨みます。


ビックリされる方も多いと思います。

『検討しきった』と自信を持って書き込めるほどに、決断に迷いはありません。

この3年で自分が成長したと自覚できるくらい、判断にブレもありません。




「10年間、生き残れる会社は全体の2割。今の時代は1割か?」

上場企業を含めても、今は上記のような言葉が飛び交う時代です。

僕が大学生時代、15年前に書いた卒論にも、実は同じ言葉を書きました。

ホストクラブが属するバー・風俗産業全体では、それが10倍のスピードで数字に表れます。

それが夢でもあり現実でもあります。



ホストクラブ:フェイズグループは、2010年2月で8周年を迎え、9年目に突入しました。

今回もまた、沢山の勉強をしました。

勉強の成果を発揮する場面が整いました。

2010年、ガンガン進んでいく僕らに、ご期待ください!!




追記:決定事項についてはこちら
http://mizuno-masahiro.com/archives/51467378.html