GADPA SNS用ネット写真キャンペーン

2012年04月

恩人達がいたから「凛」と生きていられる。



僕はカッコつけです☆

もちろん、どんな状況であっても「凛」と生きていきたいとも思っています。

参照:マイナス100からプラス100になる「振り幅200%の絵」を魅せると宣言したブログ
http://mizuno-masahiro.com/archives/51845558.html



そんな僕。

個人的には、肉体的にも精神的にも、強いほうだと思います。

会社ももちろん、経済的にも元に戻す自信があります。


しかし、そんなめげない僕でもどうしようもないことが、先月3月にありました。

(キャッシュフロー)現金が足りなくなる可能性が。

会社経営において現金は、人間の身体に例えるならば、血液と同じ役割です。

血液の流れが止まったら、どんなに気持ちが強くても、復活することは出来ません。


ホストクラブ/フェイズグループを解散させることを決めた後だとしても、

「給料を含む全ての支払いを背負うこと」

当然の責任と考えるか否か。


新宿店が潰れただけだと、やりすごす選択もあったでしょう。

誰がいけないの?と、責任を背負う必要が無い判断も出来たことでしょう。

また、社長がどんなに良い人で責任感が強く立派な方であっても、

倒産した会社から給与支払いが無いことは良くある話。

業者様の支払いにおいても同じ。

現金が無かったら、どうにもならないのですから。



そんな僕。

ある方に頼りました。

10年前に独立するまでお世話になったホストクラブ:トップダンディー・オーナー/高見会長に。


僕『不足する万が一に備えて、現金700万円を貸して頂きたいです。』

高見会長『もちろん。担保も借用書も、そんなのいらないよ☆』


(たしかに、万が一の時には僕が働かせて頂き、お返しすることが出来る算段が僕にはありましたが、

 そんな算段なんて関係なく、瞬時回答、0.5秒後にはお返事が。僕が心配したくらいです。。。)


あれから一ヶ月が経ちました。

新宿店閉鎖に伴う支払いは予測内に収まり、無事に高見会長に完済することが出来ましたが、

冷静に判断出来たのは今件があったから。

事実、お金に追われていると、正しい判断が出来かねるだけでなく、生気も枯れがちに。


お相手様と対面し続けた時期/3月に、自身で言うのもなんですが、

僕が「凛」としていることが出来たのは、こういう背景があったから。

高見会長を筆頭に、僕に関わる全ての御方へ 『本当に本当にありがとうございました!!』

参照:多くの方と対面し続けた結果
http://mizuno-masahiro.com/archives/51853539.html




そんな昨夜。高見会長は更にカッコ良すぎでしたw

歌舞伎町ど真ん中の道路でブッ潰れた僕に気遣い、シラフながらも一緒に添い寝してくれていたのです(笑)



そんな流れはこんな風に始まりました。

利息としての謝礼は受け取れないが、食事のお誘いなら受け取って頂けるとのことで、

僕が歌舞伎町で一番良く行くお店に、ご招待させて頂きました。

参照:焼肉屋でも酒がすすむことを、僕はココで覚えました。
http://mizuno-masahiro.com/archives/51451672.html

DSC_1282

一番左の店長/木下さんの粋な計らいで、この日のために特別に仕入れた和牛を、最高の状態で!

(僕は100回以上通っていますが「超極上生タン&極上ハラミを塩焼き」今回が一番美味しかったです!!)



もちろん食事が美味しいからお酒がすすむというのもありますが、

僕が意識したのは「より腹を見せる」こと。

僕の会社のドタドタを、こころよく受け入れてくれた相手様/高見会長とマリモさんは、業界でも大先輩。

接待というカタチを意識するより、心から「より腹を見せること」を意識したせいか。。。

早い栄枯盛衰の水商売の世界、数少ない先輩への甘えの気持ちが背中を押し過ぎたのか。。。

普段よりかなり少ない量のお酒で、撃沈していた僕がいました。。。


(歌舞伎町では特に気を張っているので)

カッコマンの僕は、歌舞伎町の道路で寝るなんて18年間一度もありません。

その僕が道路で寝たまま動かなかったらしいですw

『こんなことなら僕も一緒になってあげる』

「起こす」優しさを超えた、「ピンチに同調する」超優しさを見せつけられました(笑)

(人間、不思議ですね。潰れていたにもかかわらず、添い寝して頂いた記憶があります。)

歌舞伎町 泥酔


僕の心の側近でもあるスタジオGADPA社長/井上が、最後は担いで自宅に送り届けてくれたようで。

命の恩人達、皆さんに感謝です☆

グループ紹介:六本木/写真スタジオ&メイクスタジオGADPA
http://gadpa.jp



僕はカッコつけのカッコマンです。

そんなカッコマンが、辛いです・苦しいです、同情を引くことにより得られるモノも、沢山あるかと。

また、良きにせよ悪きにせよ、ウワサが立つうちが華ななか、泣き言をあえて広告として利用する手も。

計算か? 天然か?

ブログを書くということは、経営者としてアタマの片隅に置いておく事実でもあります。


だとしても。

どんな時でも、僕は「凛」と生きていきたいからこそ、カッコつけます。

マイナス100からプラス100になる「振り幅200%の絵」を魅せるなどど宣言出来る背景には、

実質的な支えはもちろん、メールやSNSでの応援さえもが、心に染み入っているから。

もちろん皆様にカッコマン賞です☆



あらためてお礼申し上げます!

僕に関わる全ての人へ

「いつもありがとう」


恩人達がいたから「凛」と生きていられる、そんな背景に感謝します!!







「流星います。」

こちらでもお知らせしています。
流星の「今」を覗いてみませんか?


流星の出勤情報
twitter:@mizuno55ryusei

流星の交流情報
facebook:www.facebook.com/kakkoman





速報:「club I am/アイアム」本日4/11プレオープン開始☆



人生が180度を超えて360度?720度?廻り切って、

新店となる「 club I am /クラブアイアム」のプレオープン、本日4/11から始まりました☆

ただいま、ちょっと抜け出して速報ですw


歌舞伎町ホストクラブ歴18年の僕にとって、メンキャバという業態は斬新に映るなか、

今回のチームに、集ってくれたスタッフが素晴らしい!!

「トップ・オブ・メンキャバ × トップ・オブ・ホスト」を、キー・コンセプトとした新店アイアム。

参照:「 club I am /クラブアイアム」とは?
http://mizuno-masahiro.com/archives/51853539.html


DSC_1214

紹介:若林共同プロデューサーblog
http://ameblo.jp/naoki-pleasure/entry-11219630817.html

昨日の結成集会&顔合わせパーティーでさえも、僕には斬新に映ったメンキャバの成長法則☆


それでは、今夜も一番勉強したい僕は、若いメンキャバスタッフと交わって鍛えられてきますw

3ヶ月後の7月グランドオープンに向けて走り出した、新しいカッコマン・ステージ/アイアム、お楽しみに(^^)b






「流星います。」

こちらでもお知らせしています。
流星の「今」を覗きませんか?


流星の出勤情報
twitter:@mizuno55ryusei

流星の交流情報
facebook:www.facebook.com/kakkoman





マイナス100からプラス100へ!アイアム始動!!



38才の誕生日の翌日に決断した満10年の節目、ホストクラブ/フェイズグループ解散。

感傷に浸っている余裕など当然ないままに、負債だけが残り何も先が無い生活が3/1より始まりました。

参照:グループNO.1達成しました☆それでもグループは解散しました
http://mizuno-masahiro.com/archives/51845558.html


「グループを持たない今だからこそ、逆に新しいことに身体を入れてチャレンジできるチャンスでは?」

・将来は山と海と川がある田舎に住みたいなか、父が東京から移住した熊本/南阿蘇村など、田舎暮らしのチャンス?

・妹が結婚生活を送っているニューヨークに、語学留学&心機一転チャレンジするチャンス?

・バリが好きだから、バリにビジネス探しにチャレンジするチャンス?

超前向きな僕。ちょっぴり考えましたが、大きな負債を残して行なう行動ではないと自覚もしましたw


そんななか、良い意味でも悪い意味でも、求めていないのに僕はウワサになりやすいようで。

そのせいかありがたいことに?、僕&僕の背景を求めて頂けるお話が10案ほど舞い込んできまして。

当然、選べる目線も余裕も無いのですが、僕の身体はひとつ。


まずは「何からスタートするか?」「何をゴールとするか?」不安を取り除く意味でも、

軸を定める意味でも、自身のこれからを見つめる日々がスタートしました。


「木を見て森を見ていない」「森を見て木を見ていない」



僕にとっての木は、負債を返済すること。【木:負債】

僕にとっての森は、お金を追いかけるだけの仕事はつまらないだけではなく先が無いからこその、

やりたいビジネス全てを実行できる環境を構築すること。夢の達成です。【森:夢】

では、森を叶えるための「林」は?


そんな想いから、このたび手を組まさせて頂く相手様を決めさせて頂きました。

考え抜いた結果、僕にとっての林はグループを再構築することでした☆【林:独立グループの構築】



歌舞伎町の神様は、まだお前は歌舞伎町で働けといわんばかりのw、

同じ場所で同じ業態の「メンキャバ × ホストクラブ」を手掛けることとなりました☆

io5
参照:club I am / クラブアイアム
http://www.host2.jp/shop/iam1/

参照:club I am 店ブログ
http://ameblo.jp/clubiam/

参照:ロゴの意味/店名の意味
http://mizuno-masahiro.com/archives/51853513.html


Img144280

共同経営・共同オーナー・共同プロデュースの相手は、ダイバーズグループ/オーナー:若林くん!

僕が選んだ男/若林くんは、8才年下、若くして地方を含む10店舗以上を運営する、敏腕経営者かつナイスガイ!!

紹介:若林くんのブログ
http://ameblo.jp/naoki-pleasure/



木の解決から林へ続くだけでなく、「人を育てたい=社長を育てたい」と常に思っている僕にとって、

社長を生み出すスピードが速いメンキャバの仕組みを学ぶチャンスであり、

副産物としてスタジオGADPAの地方展開も見えてくるので、僕の田舎生活も見えてきますw

参照:昔から変わらぬ想い。人を育てたい。
http://ryusei-kaichou.com/archives/51282013.html

参照:僕のホールディング会社の理念(もちろん必ず復活させます)
http://sdj.co.jp


自分でいうのもなんですが、僕には何もありません。あると言われるのはブランドという無形のモノだけ。

無形のモノから未来を夢見て、役割/仕事を決めることが出来たのは、ありがたすぎること。

この一ヶ月、本当に沢山の方に支えられ、また沢山のアドバイスにより、

自分でもビックリするほどに短期間で方向性を決めることが出来ました。


カッコつけの僕は、リアル・ゲートキーパーを気取っていますが、

その逆だって十分に有り得る背景を乗り越えられている環境に、つくづく感謝です。


「マイナス100からプラス100へ!」意地でも達成しないと申し訳が立たないわけで。

ぜひ、間近でそんな僕を見て「一緒に自身の現状も打破したい!!」と思う未来の仲間に伝えたいことが。

だからこそあえて今回は最後に、求人向けのメッセージを打ち出していきます。

カッコつけのカッコマン、本当にカッコいい男になるために頑張りますので、よろしくお願いいたします!!




【 club I amプロデューサー:流星から未来のあなたへ 】


 

僕は人を育てたいと思っています。それは昔も今も変わりません。

 

今の若い方に僕が思う、悲しい現実。


『自分が何者なのか?』『自分がどういう人生を歩みたいのか?』


さらには『自分が想う夢はこれだ!!』と、声高々に語ることさえ許されないのではないかと。


(各スタッフの名刺には「Iam...」と、自身で決めた「自分自身」を刻んでもらいたいと思っています。)


そんな気付きから、今回、自身の言葉で語ることの出来る店名にしたいと思いました。

 

そんな僕は、本名:水野正大はもちろん、自身で決めた「ありかた」にも負けたくないからこそ、


生き様が「I am カッコマン」であり、「I am ホスト/流星」であり、「I am Mr.フェイズグループ」です。

 


そして、若林共同プロデューサーと、ここクラブアイアムで、


いつか出会えるあなたのためにチャレンジしています!!


「I am challenging myself now for when I meet you some day.」


一緒に頑張ってくれるあなたの御応募、


一緒に楽しんでくれるあなたさまの御来店、


心よりお待ち申し上げます☆



参照:club I am/クラブアイアムへのお問い合わせはこちら
http://www.host2.jp/shop/iam1/recruit.html




「流星います。」

こちらでもお知らせしています。
流星の「今」を覗きませんか?


流星の出勤情報
twitter:@mizuno55ryusei

流星の交流情報
facebook:www.facebook.com/kakkoman







club I am / アイアム店名決定背景



僕はカッコつけです☆


分かりやすいところで言えば、モノを大事に出来る男もカッコイイと思います。

自分で見極めた本物を長く愛せる紳士、一番のECOどうの関係なく、カッコイイと思います。

そういう意味では、最新のモノは誰にでも似合うからこそ、

時の洗礼を受けた古いモノやストーリーあるモノに惹かれますし、相応しい男になりたいです。

参照:僕が鍛えられているモノ
http://mizuno-masahiro.com/archives/51279954.html



そんなことを言いながらも「ストーリーが無ければ自分で創れば良い」こんな自分もいます。

前置きが長くなりましたw

自身に課題を振りかける意味で、新店の名前とロゴの決定した背景をココに記します☆



□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□


【 club I am/クラブアイアム  店名の背景】



僕は人を育てたいと思っています。それは昔も今も変わりません。

 

今の若い方に僕が思う、悲しい現実。


『自分が何者なのか?』『自分がどういう人生を歩みたいのか?』


さらには『自分が想う夢はこれだ!!』と、声高々に語ることさえ許されないのではないかと。


そんな気付きから、今回、自身の言葉で語ることの出来る店名にしたいと思いました。


(各スタッフの名刺には「Iam...」と、自身で決めた「自分自身」を刻んでもらいたいと思っています。)



 そんな僕は、本名:水野正大はもちろん、自身で決めた名前にも負けたくないからこそ、生き様が


「I am カッコマン」であり、「I am ホスト/流星」であり、「I am Mr.フェイズグループ」です。

 


そして、若林共同プロデューサーと、ここクラブアイアムで、


いつか出会えるあなたのためにチャレンジしています!!


「I am challenging myself now for when I meet you some day.」


一緒に頑張ってくれるあなたの御応募、


一緒に楽しんでくれるあなたさまの御来店、


心よりお待ち申し上げます☆



参照:club I am/クラブアイアムへのお問い合わせはこちら
http://www.host2.jp/shop/iam1/recruit.html



□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□


io5

【 club I am/クラブアイアム  ロゴの背景】


僕は人を育てたいと思っています。

「なにかに依存するでもなく自身の2本足で立つ」そんな人財を。

参照:僕の会社の理念
http://www.sdj.co.jp/

そこで今回の店舗には「人」漢字と「自身の2本足で立っている」イメージをデザインしてみました。

(一緒に作成してくれたカナデ君、凄いです☆)


また、「トップ・オブ・メンキャバ」と「トップ・オブ・ホスト」を目指すべきコンセプトとし、

共同プロデュースを歌舞伎町から始めるので、「Mencaba×kabukicho×Host」表記。


さらに「I」のイメージは、それぞれが掛け合わされるスパイラルイメージを。

①男×女=永遠のテーマでもある男女の駆け引きの楽しさを。

②男×男=熱く強く互いの成長を。

③スタッフ×スタッフ=より大きな仕事の達成を。

④メンキャバ×ホスト=新しいサービスの提供を。

⑤若林プロデューサー×流星プロデューサー=未知なる大きな可能性の実現を。


もちろん「am...」の空白は、「男たるもの自分の人生自分で決めろ!!」です☆



ナンセンスだと分かりつつも、あえて意味を説明した今回。

僕自身に課題を振りかける意味でも、関わるみんなに共有して欲しい!

そして、もちろん僕は誰よりもココで学び、成長したいと思っています!!


                                                                                by カッコマン





「流星います。」
流星の情報を、こちらでもお知らせしています。
流星の今を覗きませんか?
twitter:@mizuno55ryusei
facebook:www.facebook.com/kakkoman










「流星います。」
プロフィール
水野正大

カッコマン
水野 正大(ミズノ マサヒロ)
流星(リュウセイ)


1974年2月28日
東京に生まれる。うお座。
1994年
新宿 歌舞伎町にてホストを始める。
源氏名は「流星」
2002年
独立。
歌舞伎町ホストクラブ・フェイズグループを設立。
2005年
六本木フォト&メイクスタジオ GADPAを設立。
2009年
新宿にてホールディング会社
(株)SDJを設立。
2011年
フェイズグループ解散
2013年
熊本に居を構える。
東京まずは歌舞伎町から復活ストーリー開始

全国ホストクラブグループダンディー
/顧問
六本木フォト&メイクスタジオ GADPA
/オーナー

現在、熊本と歌舞伎町と六本木を廻る生活をしています。

SDJリンク集
カッコマンパートナー
カッコマンwebクーポン
QRコード
QRコード