GADPA SNS用ネット写真キャンペーン

2011年09月

モノにパワーをもらう☆モノに負けていられない



流行に鈍感な僕は、もちろん流行に乗れません。

だからこそ流行モノにも興味がありません。

それでも「流行を知っていることは大切なこと」だと思いますし、

自身で判断して「流行を取り入れる」こともします。


そういった背景がありながらも、時代関係なく一生持ち続けると自身に誓った「鞄」があります。

個体にパワーがありすぎて、普段は持てないあの鞄です☆

参照:エアロコンセプトのスーツケース/カッコマンケース・クロコダイル仕様
http://mizuno-masahiro.com/archives/51382326.html

カバン一式

毎日持ち歩いているジュラルミン仕様に比べても、未だに持ち出すタイミングを選びます。

そんな強いパワーを感じる鞄は、そのまま僕にパワーも与えてくれます☆


物づくりの原点として、メカニックの起源である時計のブレゲ社と、

革製品で美を体現するベルルッティを繋げる先日のパーティーでも、その鞄は注目の的でした。

日本職人の技術の結晶でもあるこの鞄がキッカケとなり会話が弾み、そのあとに繋がる、

まさしくカッコマンの武器でした☆

参照:パーティーには沢山の感度の高い方が
http://mizuno-masahiro.com/archives/51780933.html

参照:ブログカテゴリー/カッコマンの武器
http://mizuno-masahiro.com/archives/cat_10042030.html

DSC_0544

帰宅後、パワーを与えてくれた鞄に感謝の意味を込めて、しっかりと磨きあげました。

ありがたいことに、また一段とパワーが出た気がします(笑)


だからこそ、さらに身が引き締まりました。

(高級車や高級アクセサリー同様、相応しい人物が持たないとカッコ悪いように)

『この鞄/カッコマンケースに相応しい男にならないと』そんな風に思った瞬間でした☆

DSC_0555

エアロコンセプト創始者であり、職人/菅野さんの計らいで雑誌に掲載されたカッコマンケース。

なんだか背中を押された気がしました☆

DSC_0558

日本人として、男として、カッコ良く。

いつまでも、この作品に負けない男でいたいと思います☆







必然的に出会えた方☆早瀬さん


「バリバリ遊んでバリバリ仕事する」

これが僕の生き様でありながらも、小さくなっていた僕/カッコマン。


おかげさまで復活した背景に、日々、近くで僕を支えてくれている方はもちろん、

(オープンに出来る範囲ですが)元スタッフやメールからの出会いなど、

偶然が必然かのように沢山のパワーを頂けた環境に感謝します☆

参照:10年前の部下/凍矢
http://mizuno-masahiro.com/archives/51690575.html

参照:一通のメールから今や深い信頼関係に/花形氏
http://mizuno-masahiro.com/archives/51780933.html


近い遠いといった距離軸ではない、時間軸でも、

偶然がコントロールされているかのような、必然的な出会いがありました☆

DSC_0515

パーティー会場から会場移動した車内で、たった5分間の偶然の同席から、僕の人生アドバイザーに(笑)

紹介:マイルストーンターンアラウンドマネジメント代表取締役社長/早瀬恵三さん 
http://www.milestone-tm.co.jp/profile/


仕事も家庭も御子息まで、僕の理想をカタチにしている早瀬さん。

早瀬さんのアドバイスは、仕事からプライベートまで考え方が一貫しているため、

カッコマンのブレが一気に解決してしまいそうなくらい、ビシッと響くメッセージを頂けたのです☆


御年52才の人生の先輩に、出会った当日に『30分お茶しませんか?』と図々しく言って良かった。

優しく癒されてアドバイスまで頂けて、本当にラッキーとしか言いようがありませんf(^^;

DSC_0517

DSC_0516

しまいには、21才の女の子にまで癒されて☆

おまじないのおかげで、今や幸せです(笑)

参照:彼女の在籍はこちら(^^)b
http://mizuno-masahiro.com/archives/51689851.html



幸せのヒントは、いつも目の前にあるわけで。

あとは「自分次第」だと、再認識させられているカッコマン。

気づくことが出来る環境に感謝します☆




自信を取り戻すスパイスたっぷりな日☆花形さん



つい二週間ほど前まで、仙人と廃人の分別がつかないくらい、カッコ悪すぎたカッコマン。

色々な方にアドバイスとパワーを頂いた背景のご報告を☆

参照:迷っていた仙人
http://mizuno-masahiro.com/archives/51773757.html


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


自身のベクトル(向かう先)に迷っていた頃、花形さんからお誘いが。

『ちょっとしたブランドのパーティーがあるのですが、いかがですか?』

参照:花形さんとの出会い
http://mizuno-masahiro.com/archives/51719485.html


時計の名門ブレゲと、靴の名門ベルルッティが共同するランチョン(午餐会)。

同席者を選ぶパーティーに誘って頂けるだけありがたいのに、

様々な理由(いいわけ)をつけては、腰が重い自分がいました。

自分自身のことさえ決められないダメダメだったカッコマン。

それでも花形さんは優しく気遣い誘い続けてくれました。

『このままでは引きこもりの単なるダメ男と同じ!行こう!!』このとき自身にスイッチが入りました☆


DSCF1081

ロボットデザイナーの天才、フラワー・ロボティクス株式会社社長/松井氏がオーガナイザーとして入り、

物づくりの原点として、メカニックの起源である時計のブレゲ社と、

革製品で美を体現するベルルッティを繋げる今回のパーティー。

花形さんの装いは、土曜の昼下がりにふさわしい、1920年代がテーマの正統派ブリティッシュスタイル。

集う方々も様々な装いで。

共通点は、自らの努力の賜物として時間/お金/気持ちに余裕を持つことができ、

さらに自ら人生を楽しもうとする姿勢があること。

和やかな空間のなかで、僕は沢山の刺激を受けることが出来ました☆

紹介:詳しくは花形さんのブログに(^^)b
http://ameblo.jp/a-hanagata128/entry-11023355673.html


DSCF1082

ベルルッティ青山本店での試着シーン。

パーティーで歩き回った僕の足に直に触れ、ひざまずき足型を吟味するスタッフさんの姿勢に脱帽です。

製造・販売業でありながら、サービス業のプロの仕事を垣間見た瞬間です。

僕の抱えるホストクラブ事業は究極のサービス業といわれながらも、大反省しました。

「サービスを提供する側が、普段から超一流のサービスに触れることは大切なこと」

今回あらためて再認識しました(><)/



また、男30才を過ぎると自分のスタイルが確立してくると同時に、自身の得手不得手が分かってきます。

その結果、他を見なくなりがちです。

(ここが女性と男性のマーケティングの違いに。特に僕はそれが強い傾向にあります。)

例:宝飾品はブルガリ
http://mizuno-masahiro.com/archives/51530295.html

例:靴購入はワールドフットウェアギャラリー
http://mizuno-masahiro.com/archives/51478334.html

「僕が普段は関わらないブランドの歴史のあえて体感すること=視野を広げること」

そんなことを肌で感じた自分がいました(^^)b




普段、エスコートする側であることがほとんどの僕が、完全エスコートされたこの日。

パーティーのあとにも大歓待を頂きました。

「さらっと男が男をもてなす方法」

一つの完成系と思えるくらいのエスコートの締めは、彼イキツケのバーにて☆

DSCF1096

新宿三丁目という意外な場所に?、そこはありました。

内装はもちろん、酒もシガーも超一級。

紳士が集い、バーテンダーが人と人を紡ぎ合わせる。

帰る客には、バーテンダーだけでなく残った客も礼節を。

「客が客同士で店を大事にしている」

稀で貴重な正統派/バーにて歓待頂いたのでした。

紹介:Bar le parrain/ル・パラン
http://allabout.co.jp/gm/gc/220394/

紹介したくない方の複雑な気持ち分かります(笑)

しかし、ここはしっかりと店側がお客を選んでいるのが分かるので、大丈夫だと僕は思います。

DSCF1103

おどけた姿勢の花形さんですが、常連さんともバーテンダーとも心地よい時間を過ごすことが出来たのは、

彼の日頃の振る舞いからくるもの。

バーという狭い空間に7時間も滞在したことを忘れさせるくらい、紳士的な時間がそこには流れていました☆

紹介:花形さんのブログには詳しい概要が
http://ameblo.jp/a-hanagata128/entry-11028647983.html

DSCF1098

普段はタバコも吸わない僕ですが、ここでは一服を。

自身にとって大事なお店でのシャンパンとブランデー、そして、シガー。

一番は、愛用のパイプと愛用のグラスで相手をもてなす姿勢/男の心意気が嬉しかった。

おかげさまでカッコマン魂に火がつきました。


なんでも8年ほど前に僕のブログでパワーをもらったという花形さん。

今回は僕がパワーを頂きました☆

おかげさまでカッコつけのカッコマンは復活済み!

自信を取り戻す沢山のスパイスを、花形さんありがとう!!


危機を乗り越えて強くなった☆GADAPAと僕ら



先月、僕のグループ会社GADPA(ガッパ)が一つの危機を乗り越えました。


僕と側近/井上が写真スタジオ経営に携わり10年が経ちました。

六本木近隣ではいくつものスタジオが新規参入と撤退を繰り返し、

たった10年でも僕らデジタルフォトスタジオGADPAは老舗だそうです。

参照:六本木/デジタルフォトスタジオGADPA(HPリニューアル進行中)
http://gadpa.jp



不況しかり、街の変化しかり、震災の影響しかり。

実際GADPAでも8月には、オーナーである僕が招集される緊急役員会議があったくらいです。

常にいくらでも倒産する可能性を秘めていながら、生き残ってこれている環境に感謝します。

お客様・関係業者様・スタッフのみんな、そして、GADPA社長を兼務する側近/井上にカッコマン賞です☆


DSC_0447












そんな8月を乗り越えたお祝いに、ささやかに井上と男二人で乾杯しました☆


DSC_0449












和食だろうが40手前男二人だろうが、もちろんカッコマン・テラスでの乾杯は必須事項です(^^)v


DSC_0448












家飲みでも食材には妥協無し☆

近所の魚屋さんから刺身盛り合わせを調達!井上は芋焼酎、僕はもちろん日本酒/大吟醸!!


DSC_0451












ネットで仕入れた2000円のフグちりセットが、男二人の宴に華を添えてくれます(笑)


DSC_0462












後日、セットの冷凍ふぐフライを試したら、これが抜群で。

2000円でここまで楽しめるネット通販、おそるべし!!


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


カッコマンテラスと美味い飯と酒。

一番のスパイスは、仕事の達成感を共有できる仲間との会話。

そりゃ楽しくないわけが無い!!

DSC_0454












お約束の井上の撃沈ですが。。。

(家飲みだと潰れやすい気持ちも分かりますが、3時間は寝てたかな?)

僕のグループ管理業務とGADPA社長業務、疲れないわけがありません。

特に8月はお疲れ様!いつも僕を支えてくれてありがとう!!



ちょっと弱っていたカッコマンは、すでに復活済み☆

「バリバリ仕事してバリバリ遊ぶ」

ビッチリ行くんで、これからもよろしくお願いします!!(^^)b


独立したスタッフ(凍矢)より最高のプレゼント



僕のもとから独立したスタッフより、嬉しい届きモノがありました☆

『宅配を始めようと思うんですけど、最初に食べてもらいたくて』

開封してみると、おまけの特大チャーシューまで(^^)b

RIMG4804

参照:利休店主/中島の人間性について
http://mizuno-masahiro.com/archives/51318585.html

参照:麺屋 利休(めんや りきゅう)の店舗について
http://mizuno-masahiro.com/archives/51320358.html


RIMG4811

テラスを見ながら食すつけ麺の絵は、違和感ありまくり(笑)

しかし、美味い!お世辞抜きの出来映えに脱帽です!!

細かい味の説明はラーメンファンサイトに任せるとしても、

店舗と同じ高いレベルの味を出していることにビックリしましたf(^^;

※ご来店されるお客様優先のため現在は配送を中止したようです。

BlogPaint

僕がツマミで食べられるようにと、特製メンマと特製チャーシューまで大盛りに。

手作り豆板醤まで添えてくれた心遣いに、大感激です☆


僕に配送するということは、手間や費用だけでなく、心のパワーも必要なわけで。

麺屋利休/店主中島の心意気、しかと頂きました!ありがとう!!(^^)/


.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆


中島が源氏名/凍矢で在籍していたころは、事業根幹の立ち上げのとき。

ホストクラブ/フェイズグループを立ち上げたばかりの10年前、僕は現役バリバリのホスト社長でした。

もちろん今でもホストクラブ経営に関わりますが、現社長に全決裁権を授けた今は、

オーナー職という一歩引いた立場で経営参加しています。

参照:僕の会社SDJの組織体制
http://www.sdj.co.jp/contents/shop



楽して金儲けしたいからオーナー職一本体制になったというより、

僕に夢を見て集ってきたスタッフ/人を育てたいからこそ、

順次、決裁権を譲渡し続けてきた結果、今の体制になりました。

「何も口出さないこと?見守ることだけ?」

仕事以外の時間についてもしかり。


自ら選択し前に進む、超・積極的な生き方をしてきた僕にとって、

仙人と廃人の違いが分からないくらい、日々の行動に迷いがありました。

参照:現在トレーニング中の仙人思想(笑)
http://mizuno-masahiro.com/archives/51773757.html



様々なことに受動的になりすぎて、やるべきことはおろか、自身がやりたいことさえも見失っていました。

そんな日が3週間続いて、ダメダメカッコマンが確定しそうな時期に、中島からの電話が。

『僕のラーメン屋が来週4年目を迎えます。色々ありましたが報告したくて。』

『流星社長は相変わらずバリバリやってるのかなと思って電話しました』


いや嬉しかったな☆

圧倒的な距離感があったホスト社長時代の僕に、懐かしさだけでは連絡出来ないことは普通のこと。

・お天道様に背を向けない、自分自身に自信がある生き方が出来ているということ。

・今の自分がある理由、それを感謝出来る人に育ってくれたということ。

・僕に夢を見続けてくれていること。


おかげさまで僕がパワーをもらいました!

僕の理念:「人を育てる」

僕の企業理念「2本足で立て。僕たちは歩き続ける、」

まさしく、それを体現してくれている独立したスタッフからの報告が最高のプレゼント!

ありがとう!!



上記以外にもありがたい事象が続いた、ここ数日間。

おかげさまで、もうバッチリです☆

ご心配おかけした方もいらっしゃるとは思いますが、バリバリのカッコマン、復活済みです(^^)v



「流星います。」
プロフィール
水野正大

カッコマン
水野 正大(ミズノ マサヒロ)
流星(リュウセイ)


1974年2月28日
東京に生まれる。うお座。
1994年
新宿 歌舞伎町にてホストを始める。
源氏名は「流星」
2002年
独立。
歌舞伎町ホストクラブ・フェイズグループを設立。
2005年
六本木フォト&メイクスタジオ GADPAを設立。
2009年
新宿にてホールディング会社
(株)SDJを設立。
2011年
フェイズグループ解散
2013年
熊本に居を構える。
東京まずは歌舞伎町から復活ストーリー開始

全国ホストクラブグループダンディー
/顧問
六本木フォト&メイクスタジオ GADPA
/オーナー

現在、熊本と歌舞伎町と六本木を廻る生活をしています。

SDJリンク集
カッコマンパートナー
カッコマンwebクーポン
QRコード
QRコード