GADPA SNS用ネット写真キャンペーン

2010年11月

携帯:オープンカーなう(追記あり)

2bbfcd20.jpg
 
真冬もオープンカーでカッコマン(≧∀≦)b
 
友達が売却するとのことで、急遽甘えて、貸して頂きました☆
 
まさに男のオモチャ☆おじいちゃんロールスロイスとはまた違った楽しみが(笑)
 
お陰様で楽しく風を感じていますo(^o^)o
 
 
携帯より:カッコマン
 


(追記)

僕はオープンカーを買うときはクルマおたく的選択で、

おじいちゃんロールスロイスと同じ型のオープンカーを考えています。

参照:僕のロールスロイスじいさん
http://mizuno-masahiro.com/archives/51326882.html


しかし、今回のこのクルマは本当に楽しかった。

「非日常」をなんの気兼ね無しに味わえるこのクルマ。

しかも安い!壊れない!!(笑)

紹介:BMW Z4
http://www.ricky-m.co.jp/shohin2.html


体験試乗記でしたが、思わず僕が買っちゃうかも?




チャールズ・チャップリンから学べることが多すぎて



「バリバリ遊んでバリバリ仕事をすること」が、僕の信条であり好きなことでもあります。

時間が空いたらウズウズして外に出ちゃいます。


そんな僕にとって自宅で過ごす時間は実は貴重なもの。

(決して忙しぶるつもりはないのですが)

じっと映画を見る行為も僕にとっては特別な時間だからこそ、

時の洗礼を受けそれでも残ったものを見たいと思っています。



そんな僕。

先日、初めてチャールズ・チャップリンの作品を見ました。

「モダンタイムズ」

紹介:モダンタイムズ(wiki)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%82%B9

20101121035724


僕はチャップリンのことをなにも知りません。

なんの思い入れも入れずに見たのですが、僕はずっと見とれてしまいました。


批評などおこがましいほどの歴史的名作に素で圧倒されました。

そして僕はチャップリンの虜になってしまいました。


喜劇映画から学べるものがたくさんありました。

(決してバラエティー番組が悪いとは思いませんが、過ごした時間の密度が違い過ぎます)


今回は、勝手ながら僕のブログを見てくれる皆さんに、

充実した時間を過ごして頂きたくブログ化したいと思いました。


そんな僕、今からまた外に出てきます☆


紹介:チャップリン/史上最高のスピーチ和訳
http://ameblo.jp/yayat28/entry-11086551854.html

最近のカッコマンスーツ☆有田一成




最近は、スーツに関してちょっと目線が変わってきました☆


スーツ姿の大人に子供のときから憧れていた僕。

今でも「黒のスーツ」をカッコ良く着ることの出来る、大人の男に憧れています。


そんな僕のスーツ経歴を辿ると。。。


【ホスト現役新人時代】

20歳。違う色のスーツを沢山持っていることに所有満足感あり。
(今では考えられない)黒/グレー/紺はもちろん、ベージュ/オフホワイトまで、グラデーションで揃えていました。


【ホスト現役NO.1時代】

自分のアイデンティティを意識。好みも統一されてきました。
はたから見たら同じ黒のスーツを季節で数着は新調。
スーツにこだわりながらも「スーツが汚れることを極端に避ける男はカッコ悪い」とばかりに、
毎イベントごとにシャンパンをかぶり、ダメにしていました。


【ホストクラブ経営者兼NO.1時代】

お客様やホストスタッフはもちろん、
初対面の方にも分かりやすい「自身のブランドを構築」することを意識。
高級ブランドかつオーダーが出来るもので、仕事の出来る印象を持つブランドを選択。
(悲しいかな、仕事が出来るというのは結果だけではありません。外見は大事な要素なのです)

参照ブログ:エルメネジルドゼニアをまとって
http://ryusei-kaichou.com/archives/50445574.html


【現在:SDJ社長(オーナー業)】

そんな今の僕。

現場におけるスタンスも違えば、様々な方と出会う環境も以前とは違います。

毎日スーツを着ることも無くなりました。

むしろ「あえて私服で」相手様とお会いすることが多いです。


(もちろんTPOによって出番を変えますが)

自身の武器には変わりませんが、毎日の戦闘服から「特別なもの」に、

スーツを着る目的が変わってきました。


「仕事ができる印象+自身のアイデンティティ+日本人としてのカッコ良さ」

ずばり(笑)こんな感じで36歳でたどり着いたのが、

【有田一也さんのスリーピース・スーツ】です☆


(きっかけは茂木さんのスーツ姿に一目惚れ! まさに出来る男の代名詞/ジェームスボンド日本人版!!)

紹介:茂木さんについて
http://mizuno-masahiro.com/archives/51302759.html



2

写真左が、有田一也さん。

写真右は、一番弟子の水野さん。

紹介:有田一成さんのホームページ
http://www.tailorandcutter.jp/

紹介:紳士たる証、スリーピーススーツ
http://form.allabout.co.jp/s/060913/

紹介:メイド・イン・ジャパンのブリティッシュ・スタイル
http://openers.jp/fashion/miharay/miharayasuhiro04.html


パンツにはチャックなどなく、すべてボタン仕様。

ベルトループもないからサスペンダー仕様。

時間的余裕かつ精神的に大人でないと着れません(笑)


有田さん自身は「どの仕様も好きなように自由に選んでください」というスタンス。

オーダーでいかようにも応えてくれるわけですから、無理する必要もないのですが、

有田さんのオススメ理論を守り、忠実に選んでみました。



そんなスーツにアイテムを引っさげて僕は仕事に臨みます。

カッコマン・紳士靴
http://mizuno-masahiro.com/archives/51478334.html

カッコマン・ジュラルミンケース
http://mizuno-masahiro.com/archives/51382326.html


カッコマン・スーツにこれらをまとい、

40歳を目前に、いま僕はこんな風にカッコつけています(^^)v



(追記あり)僕は現場に出るとピリピリ。大変なのは庄司社長(笑)



僕は現場が大好きです☆

僕の会社にはいくつかの店舗がありますが、

やはり歌舞伎町ホストクラブ/フェイズグループ各店舗が

出勤していても一番楽しいかもしれません(笑)

参照:僕の会社/(株)SDJ店舗紹介
http://www.sdj.co.jp/contents/shop



しかし同時に、経営者として見る目線もホストクラブ店舗には特に厳しくなります。

当然です。

(シャンパンを頂けば)高級レストランはおろか、

高級ホテルのスイートルームに匹敵する料金を頂くサービスが出来ているか?

お客様目線で考えれば当たり前のことです。



たしかにホストスタッフは税法上も個人事業主であり、

各々のやり方でお客様に応えれば良いかもしれません。

「お客様にご満足いただけるサービスを提供する」というゴールが同じであったとしても、

ホストがホテルマンと同じサービス内容では意味がありません。


ホストに対しお客様の求めるサービスは十人十色。

ホストスタッフの仕事時間は店舗滞在時間だけでもありません。

極端な話、ハード(店舗)がどんなに悪くても、

ソフト(ホスト)が良ければ成り立つ世界でもあります。


しかし! 店舗運営スタッフが同じ考えではいけません!!


ホストスタッフをバックアップするためにも、

大切なお客様をお迎えするためにも、僕は万全の状態を常に模索します。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

一流企業も含め、10年間残れる企業は全体の2割。

ホストはサラリーマンと比較し平均所得の10倍を稼げる仕事です。

もちろん、そのぶん10倍のスピードで栄枯盛衰が進みます。

事実、1年間で多くの人が消え、多くの店が消えていきます。

イコール、10人(10店舗)の「上から3番目」のレベルでは残れないということ。

紹介ブログ:このときもまさに
http://mizuno-masahiro.com/archives/51462816.html

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

僕らが掲げる料金設定について。

僕は自腹で遊べば遊ぶほど「自分の店がどうあるべきか?」を考え、

店を律したい気持ちに駆られます。


価格downに逃げれば、

お客様を喜ばせられるソフト(ホスト)も、ハード(設備/システム)も整えられません。

価格を下げるだけでは本末転倒です。


もちろん安いか高いかは市場(お客様)が決めること。

「お客様が支払う価格以上の満足度をご提供出来ているかどうか?」

どんな会社もこれが全てです。


僕が気づく目線。いわゆる「流星目線」は庄司社長に伝えます。


むしろ庄司社長にはガンガン伝えます。

僕のことを厳しいと思っている店舗運営スタッフがいるとしたら、

その100倍は庄司社長に厳しいです。


最近、連続して僕がエスコートする接待が入りました。

ホストクラブ/フェイズグループ店舗に興味を持って頂き、

また招待できる店舗がある僕は、経営者としても間違いなく恵まれています。


しかし、僕も含め店舗運営スタッフの目標レベルが

「10店舗中の3番目」では生き残れません。

スタッフの誰よりも外の世界を見ている自負があるからこそ、

僕は厳しい現実を知っているつもりです。

そんな背景から、現場に出ると僕が一番楽しみながらも、

庄司社長には熱くなってしまいますf(^^;



とまあ厳しいことを書きましたが、単に庄司社長の頑張りを褒めたかっただけです☆

先日、そんな庄司社長と久しぶりに二人で飲む時間が出来ました(^^)/


20101007215711

一件目:僕の好きな魚屋さん「鷹丸鮮魚店」へ。

北新宿:鷹丸鮮魚店 店長/菊池さんと
http://takamaru.org/shop/index.html

20101007231557

二件目:僕の好きなネギ焼き屋さん「丹波亭」へ(笑)

北新宿:丹波亭本店 店長/東原さんと
http://r.gnavi.co.jp/a007500/

20101008004340

三件目:僕が一番大好きなラーメン屋さん「コツ一丁」へも(笑)

幡ヶ谷:コツ一丁 店主/博美さんと
http://mizuno-masahiro.com/archives/51554302.html

最後のコツ一丁へは、庄司社長が「行くべきです! もちろん3件目も!!」と(^^;



そんな庄司社長の恰幅(かっぷく)が良いこと(笑)

それはスタッフへの安心感に間違いなく繋がっていると思います。

そんな庄司社長が率いる店舗運営スタッフ達も、かなり良い雰囲気を醸し出しています☆

20101106032310

左;カルペディエム/大地店長(ブログ)
http://ameblo.jp/feizdestiny/entry-10697606487.html

右:カルペディエム/沁マネージャー(イベント模様) 
http://www.host2.jp/topics/21383/index.html

20101106025501

店舗運営スタッフには「人徳」が必須項目。

個性的な?わがままな?ホストスタッフを率いるのに「資格」では歯が立ちません(笑)


そんなホストスタッフの未来を構築するのは、この大人たち。

女性はもちろんホストも魅きつける、そんな大人と一緒に

未来を夢見られる現場はやっぱり楽しいなぁと、この日に再認識しました☆


大人には大人のカッコ良さがあります。

大人たちが楽しまないと子供たちも夢を見れません。

店舗運営スタッフがモテること。

なにげに僕はそれが嬉しくてたまりません

もちろん僕も毎日楽しんでいます。カッコイイ大人☆最高です(^^)b



CIA☆party 12時間の戯れ



3回目となる今回も行ってきました☆

奇跡のレストラン/カシータ・オーナー高橋さん主催の大人の集いに。

参照:前回(2回目)の会の模様
http://mizuno-masahiro.com/archives/51503188.html


今回のプログラムはこちら。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

CIA 「第二回 風に吹かれる会」

たった一日でレストランの達人になれる「All about Restaurant !」

<主な内容>

・ランチビュッフェ

・HILLTOP Casita シェフソムリエ 石川創一のワイン講座(スパークリング編)

・会話の達人 福本ひとみさんによるセミナー

・Casita 伝説のウェイター 雨宮龍のスマートなレストランの使い方講座

・石川創一のワイン講座(赤ワイン編)

・赤ワイン実践編を兼ねた、着席ディナー

・石川創一のワイン講座(食後酒編)

※以降は自由解散、夜中1時まで、お時間の許す限りお楽しみ下さい。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

「One To Oneな一日」と題されたスケジュールは、13:00~25:00!!(笑)


福本ひとみさんによるセミナーは終始リラックス☆

・思っても伝わっていなければ思っていないのと同じ

・「分る」と「出来る」は違う=「聞いたことある」と「結果を出すこと」の違い。

・女性が相談を持ちかけてきてもアドバイスは×。
  男性は結果を求めるが、女性は認めてほしいからこそ、共感してあげることのほうが大事。

ここでは掲載を控えますが、そんな「モテる☆聞き上手・誉め上手・質問上手」セミナーでした(笑)


また、カシータスタッフ/雨宮さん・石川さんのトークも、

まさに「モテる☆レストランでのマナー」でした(笑)

お二人とも遠慮がちに話されていましたが…、ズバリここ!

「目下の人間・利益の関係ない間柄の方々にスマートな男はカッコイイ!!」

僕もそんな余裕ある男像に憧れカッコつけています(^^)b



そんな勉強会の後は、実践編を兼ねた、着席ディナーへ。

20101031191438

素敵な女性はもとより、素敵な兄貴3人組とご一緒させて頂いた僕。

皆さん静岡の経営者仲間ということで、息がピッタリ☆

また、クルマ・オタクの僕が羨むスマートな車種に乗られているお三方。

そりゃ僕らのテーブルが盛り上がらないわけがありません(^^)v


左時計回りに。。。

マセラッティー:現行型&30年前のビンテージを乗りこなす
(株)広宣社 代表取締役/武田さん
http://www.ma-ne.co.jp

アストンマーティン:僕も欲しい(笑)DBSを乗りこなす
(株)納得住宅工房 代表取締役/久保さん
http://www.nattoku.jp/

(ブログでもカッコマンの酔いどれシーンを紹介頂きました☆)
http://nattoku.beblog.jp/kubosblog/2010/11/post-0403.html

ポルシェ:911とカイエンをシーンで使い分ける
プリン工房/Maison de LIBRE・料亭/一久を経営される時田さん
http://www.ryoutei19.jp/

常に僕が絡んだ(笑)優しい時田さんブログ。
http://itameshiya.jugem.jp/?eid=400
(詳細に当日の模様を書いてくれています。酔いどれた僕も思い出しました☆)

みなさんありがとうございました(^^)

20101031212846

やはり僕が一番の小僧だったので、相変わらずの役得です(笑)

20101031215214

しかしこのあたりから悪い先輩たちに。。。

この辺はもう。。。

大社長もなにもかも。。。

20101031220841

もちろん?今回もDr.シンさんとやらかしました(笑)

20101101012640

紹介:嬉しいですね(笑)スーパーデンティストDr.シンさんのブログ
http://fujisika.cocolog-nifty.com/drshin/2010/11/post.html

シンさんとこんなこともやっていました。。。

20101031223754


さすがに12時間飲んでれば。。。

都内から引っ越していたら間違いなく帰宅できませんね。。。

引っ越し場所を考えさせられる会でした(^^;



そんないつも楽しいCIAパーティー。

さらに沢山の新しい方とも出会えた今回。

山田さん・野々山さん・渡辺さん・柿崎様さん・大渕さん・秀さん☆


今回も、小僧である僕に対して謙虚かつスマートにこなす先輩方を見て、

ますます僕のカッコマン魂に火が付きました!

カッコイイ大人と出会うと、ウズウズして仕方ありません(笑)

「バリバリ仕事してバリバリ遊ぶ」

そんな素敵な出会いに恵まれる環境に感謝です!!





「流星います。」
プロフィール
水野正大

カッコマン
水野 正大(ミズノ マサヒロ)
流星(リュウセイ)


1974年2月28日
東京に生まれる。うお座。
1994年
新宿 歌舞伎町にてホストを始める。
源氏名は「流星」
2002年
独立。
歌舞伎町ホストクラブ・フェイズグループを設立。
2005年
六本木フォト&メイクスタジオ GADPAを設立。
2009年
新宿にてホールディング会社
(株)SDJを設立。
2011年
フェイズグループ解散
2013年
熊本に居を構える。
東京まずは歌舞伎町から復活ストーリー開始

全国ホストクラブグループダンディー
/顧問
六本木フォト&メイクスタジオ GADPA
/オーナー

現在、熊本と歌舞伎町と六本木を廻る生活をしています。

SDJリンク集
カッコマンパートナー
カッコマンwebクーポン
QRコード
QRコード