GADPA SNS用ネット写真キャンペーン

2010年09月

海外旅行の大切さ



僕は、カッコつけです。

高校生の時は「ノルウェイの森」の主役に感化され、

「一人海辺で寝てみたい」と寝袋を背負い、海に自転車で向かったことがあります。

23歳の時には、自分を見つめ直したいと、一人でオーストラリアに向かったこともあります。


ホストクラブ:フェイズグループ社長時代は、

「成田離婚になるような男には育てたくない」と、意識的にスタッフを海外に連れ出していました。

プライベートでも社員旅行引率でも、年に数回は海外に行っていました。


そんな僕。

今では社員旅行の引率も僕の手を離れ、

また自身でも費用や仕事を理由に海外に行っていませんでした。


海外に行かないと男として小さくなる

外を見る必要がある


行けない理由を思いついてしまう「自分を変える意味」で、

本能的に仲間の誘いに乗ったのかもしれません。



帰国後、大学の仲間のメールにありました。

『“世界を知る、己を知る”ツアー2010inソウル、本日めでたく終了って事で…(^^ゞ』

参照ブログ:“世界を知る、己を知る”を学んだ飲み会
http://mizuno-masahiro.com/archives/51301493.html

事実、超(笑)知りました(笑)


【初・韓国旅行で学んだこと】

韓国旅行<1>食事が美味い!!
http://mizuno-masahiro.com/archives/51541450.html

韓国旅行<2>海外旅行での反省と対策
http://mizuno-masahiro.com/archives/51541890.html

韓国旅行<3>僕を助けてくれた仲間の紹介
http://mizuno-masahiro.com/archives/51540976.html


韓国旅行<4>韓国の人々の温かさ
http://mizuno-masahiro.com/archives/51541451.html




僕は仕事が大好きです。

ワクワクするだけでなく、乗り越えるたびに、自身が成長していくのが分かります。

しかし、仕事に集中するあまり、視野・思考が狭くなることも理解しています。

「あえて遊ぶこと/遊ぶ勇気」

「あえて休むこと/休む勇気」

経営者としても人間としても、次のステージにきた気がしています。

おかげさまで新しい出会いが続きます。

これからのカッコマンの変化、実は僕が一番楽しみです☆



韓国旅行<4>韓国の人々の温かさ



今回、初・韓国訪問だった僕☆

韓流のメッカ/大久保も近いし、在日韓国人の知人はおろか、

会社の社員まで、僕の周りには韓国の流れが沢山あります。

それでも、今回、さらに韓国の発見が沢山ありました。

ズバリ、韓国の方は優しい!

韓流スターにハマる女性の気持ちが分かりました!!(笑)


.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○


海外で大撃沈した僕。

15時間後に目が覚め、ガンガンに頭が痛いなか、まずは現状確認を。

暖かい仲間のメモとツアー・コンダクターさんの電話から、

財布がないこと/帰国準備が必要なこと/携帯電話が壊れていること、

これらがまず確認できました(^^;

参照ブログ:状況報告
http://mizuno-masahiro.com/archives/51541890.html

参照ブログ:大撃沈の経過
http://mizuno-masahiro.com/archives/51540976.html


カード会社とのやりとりで、なにも期待出来ないことが分かりましたが、

仲間の残してくれた現金で、延泊+帰国+食事が出来ることが判明。


財布が見つかることなんてあてにしないで「せっかくの延泊だから!!」と、

一人の韓国を楽しもうと思いましたが、直感的に警察へ(笑)

僕:「調書を取ると思うので、日曜深夜ですが、日本語対応の警察署はありますか?」

ホテルマン:「この近くの警察署なら間違いないです」


タクシーで向かってみると。。。

やはり?日本語はおろか英語も通じませんでした。。。

さすがに調書を自ら書こうと思いましたが、いやはや。。。

まったく署員さんも動く様子がありません(^^;


そんな状況にサラッと現れた二人の韓国軍軍人。

「May I help you?」

それこそ、ピロートークばりの(笑)優しい話し方。

迷彩服に護衛装備バッチリながら、本当に紳士な対応のお二人。

映画やドラマの中だけではない、リアルな優しさに、カッコマン魂が揺さぶられました(笑)


そんなこんなで調書作成が進んでいる時、

私服の韓国オジサンが警察署玄関から入ってこられて、偉いと思われる席に着座。

「非番かな?私服で入所とは海外らしいな。」なんて僕が思っていると、

「どうしたの?」と日本語で韓国オジサンが話しかけてきてくれました。

「財布を無くし調書を書いてはいますが、皆さんの優しさに癒されています(笑)」と僕。

そんなこんなでガイドブック片手に談話しようと、オススメの食事場所を僕が聞きながら

韓国オジサンと韓国軍人さんとの調書作成終了。


そこから、しばらくすると。。。

韓国オジサン:「私を韓国の兄貴と呼んでください。ご馳走します。飲みに行きましょう。」

僕:「???」「お誘いはありがたいですが。さすがに大丈夫です。」

韓国おじさん(以下、韓国紳士)「いやいや。ぜひ行きましょう」


当日朝方に飲酒で大変なことを起こし警察署にいるわけで。

ましてや海外で。しかも午前2:00。

韓国の乾杯は「イッキ」と聞きます。明日の出国準備もあります。


しかし、よほど可哀そうに見えたのか(笑)韓国紳士は繰り返し僕を誘い続けてくれていました。

さすがに僕も迷いました。

(どこの世界でもそうですが)儒教の国/韓国で目上の方の誘いを、

3回も断って行かないのもどうかと僕も思い始め・・・、

性懲りもなく(笑)飲むこと決定です(^^)b



道中、韓国紳士に沢山の人々が声を掛けて来られました。

歩いている時も、僕に日本語で日本旅行の思い出を話してくれた韓国紳士。

何が食べたいかのリクエストに、もちろん僕は「ローカル・フード」をリクエスト(^^)v


ハングル表記しかない地元感満載のお店へ。

どうやらサムギョプサル専門店のようです☆


いやぁ。温かい空気を頂きました。

僕に酒を注ぎ、肉を焼き、サンチュまで推奨。

「目上の方が絶対」と聞いている儒教の国/韓国。

僕なりに強く意識していましたが、逆にいたれりつくせり。

途中、別の親父さんも参加され、何度も気持のよい「乾杯/カンペイ」を頂きました。


財布を無くしたのは自身の不注意。

そんな僕に「韓国のイメージを悪く持ってもらいたくない」とおっしゃる紳士。

イメージが悪くなるどころか、財布を無くしたからこそ、貴重な体験に巡り合えました。

現地の大人とサシで飲む。こんな経験をさせて頂いたのですから。


途中、韓国紳士の娘さんから電話が掛ってきたり、お疲れの様子もしばしば。

暇なわけではないなか、ずっと韓国紳士は僕に気を使ってくれていたのでした。

携帯が壊れていたので写真が撮れなかったのですが、

韓国を代表するような韓国人顔のお方です。

BlogPaint

韓国の兄貴。

飲食店「韓国/月尾島」経営者。

55才のドン兄貴。

あなたのおかげで、初・韓国旅行がさらに深いものになりました。

ご馳走様でした! 素敵な時間をありがとうございました!!


.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○


昨今の国際情勢はもとより、日本国内でも偏見や差別がある世の中。

もちろん他人の感情は僕にはとやかく言えません。


しかし、僕は現地韓国で、沢山の優しさに触れることが出来ました。

現地ツアーコンダクター/ソ・ジェギョンさんはもとより、

全食堂のオモニ(お母さん)、韓国軍軍人、そして、ドン兄貴。


所詮、個人/民間レベルかもしれませんが、僕は韓国が大好きです!

ありがたい優しさに沢山触れた韓国に【再訪】もちろん決定です!!

ありがとうございました!!!




「海外旅行の大切さに」に続く。。。




韓国旅行<3>僕を助けてくれた仲間の紹介



仲間が僕をケアし準備してくれていなかったら、

帰国はおろか、現地で大ケガしていただけでなく、事件に巻き込まれていたかもしれません。


気がついたときには、T-シャツは胸から引きちぎれ、嘔吐にまみれていた僕。

仲間が運んでくれてから15時間後。

強烈な二日酔いとともにホテルのベットで起きた僕の目には、

以下の温かいメッセージが映りました。


1


2


BlogPaint

現地では携帯が壊れていたので確認できなかったのですが、

いくつもの心配と優しいメッセージが。

彼らは日本でも僕を心配し、沢山の手立てをしてくれていました。


あらためて、一緒に韓国に行った大学時代の仲間2人、

貞(さだ)と猪(いの)を紹介するとともに、撃沈した韓国最終日、一連の流れを書き記します☆


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


翌日早朝の帰国を前に、僕らはさらに楽しみました☆

昼から食べて飲んでまた食べて(笑)

そんな僕。

どうしても韓国名物「活きてるタコ」を食べたいとリクエスト(^^)/

Image8301

二人を韓国一の水産市場に連れ出しまして。。。

P9110047

僕の命の恩人、カッコマン賞進呈(笑)、左が貞(さだ)、右が猪(いの)です☆

僕が小さく見えますが、実際に大きい二人!

安心感はもちろん、二人とも昔から優しい!!

普段はエスコートする側の僕が、完全に甘え切ってしまったようです(^^;

P9110015

水槽で選んで上のレストランでさばいてもらうのですが。。。

みんなすでに酔っていますから、鮮魚のセレクトも大胆!

「精力がつくから」と、おばちゃんのお勧めを真に受け、男性器の様な生物も購入!!(><)

P9110022

さばいても動き続けるアレ。。。

味は新鮮な貝そのものですが、さばいてから2時間はうごめいているアレ。。。

青ざめる僕をイジめる二人の絵です(笑)

BlogPaint

活きてるタコを食べたかった僕ですが、どうやらアレにやられたみたいで。。。

吸いつかれるタコに負け始め。。。

P9110026

鍋に入れないとタコさえも食べられなくなっていました(^^;

(家では活けもさばけるはずなんですが、苦手になったかも。。。)

P9110028

弱っている僕にパワー充電(笑)チューしてくれオモニ!

BlogPaint




この方は日本語もペラペラで商売っ気もないから、超・オススメです!!


5

相変わらずの、青唐辛子ジャンケンも続き(笑)。。。

韓国の焼酎/チャミスルを昼から飲んで、この市場では23:00位かと。。。

さらに3:00頃、移動した先の優しい夫妻との写真ですが。。。

Image8303

このへんから僕の記憶は。。。

あとは送られてきた写真で。。。

P9110050

たぶん僕らがジャンケンで負けたのかと(笑)。。。

このあと何件目かで、僕が自分で「北斗の拳」のようにT-シャツを破り、

大男2人に腕相撲を挑戦し、各0.5秒で負け「最終的に」撃沈したそうです。。。

「北斗の拳」な僕がいること、僕も初めて知りました(^^;




そのとき、外は大雨。

道路でうつ伏せに潰れた僕をケアし、運んでくれた二人。

店でもタクシーでもおぶさってもらっても、どこでも嘔吐した僕を運んでくれた二人。

6

シャワーも浴びずに、そのまま飛行機に乗らざるを得ないほどに、最後まで僕を運んでくれた二人。

大学の同窓会でもそうでしたが、貞と猪の二人が周囲に気を配ります。

いつも本当にありがとう!感謝!!

参照ブログ:緊急大学同窓会?
http://mizuno-masahiro.com/archives/51512886.html



どんなにお金があっても、命が無ければ意味がありません。

どんなに優秀な頭をもっていても、命が無ければ意味がありません。

あらゆるものがあったとしても、全ては命が無ければ意味がありません。

貞と猪の二人がいなかったら、今の僕はいなかったかもしれません。


二人といたから安心し過ぎたのかもしれませんが、

常に「GO!GO!!」な僕でも、さすがに今回は学ぶ時だと思いました。

【己の限界値を知る】

一気飲みをしなくても潰れること、今回、初めて知りました(^^;


ふたりのおかげで今日も僕は元気です!

本当にありがとう!!





続く。。。

韓国旅行<4>韓国の人々の温かさ
http://mizuno-masahiro.com/archives/51541451.html



韓国旅行<2>海外旅行での反省と対策



僕は、海外で財布を無くしました。

(現金・クレジットカード・キャッシュカード・免許etc。。。)

原因は全て僕の甘さからくるもの。

かなり多くのことを学びました。



「海外旅行にも慣れているから。」

「距離も文化も気候も近い韓国だから。」

旅行前の忙しさで準備する時間がないことを理由に、

僕は自分にとって都合の良い理由をつけていました。


また「クレジットカードも3枚あるし大丈夫」「アメックスだから安心」という、

根拠のない過信も。



たしかにクレジットカードは、海外では特に重要な場面もあります。

また、現金と違い紛失しても実損害は少ないし、

ことアメックスは帰国後の保障は手厚いほうだと思います。


しかし。。。

「現地で【今】困っていること」に関しては、クレジットカードはなんにも役に無かった。

(これが一番大事なのに。。。)


例えば、紛失してもカードは即時再発行が出来ると思っていましたが、

VISAで中1日必要、アメックスに至っては「韓国では不可」とのこと!!

キャッシュ送金サービスもVISAはカードの種類によるが、アメックスはナシ!!

これでは財布ごと紛失したら、帰国はおろか、現地での生き残りもままならない。

依存を払拭するべき。

良い実体験をしました。



また、2つの携帯電話も故障し、各連絡先が分からない場面もありました。

「携帯と別にアイフォンもあるし大丈夫」と過信し、緊急連絡先をメモしていなかったのです。

現場で不便なのはもちろんですが、本当にみんなに心配を掛けました。



今回の体験。

これが韓国で良かった。

儒教の国特有の優しさ。治安も良い。海外にありがちな不安材料が少ない。

また、限りある現金でも、日本から近いから低額の正規航空運賃で帰国可能。

韓国でトラブルを経験出来て、本当に良かったと思いました。


参照:帰国報告ブログ
http://mizuno-masahiro.com/archives/51540759.html


.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○


今まではしていたことですが、自身を戒めるために書き記します☆


1.クレジットカードは持ち歩き用と緊急用に分けておく。

2.現金も持ち歩き用と緊急用に分けておく。

3.本当に必要なもの以外は日本においておく。(診察券はおろか住民基本台帳カードなんて持たない)

4.自宅のカギ、別保管場所を作る。

5.緊急連絡先は必ずメモる。携帯電話・電子機器に依存しない。


.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○


仮にも社長としてスタッフを導く立場であり、家族がいたら僕が全て守るなか、

今回の体験は僕の人生の大事な財産になりました。

また、沢山の優しさにも包まれました。


感謝!!



次回は、そんな僕を助けてくれた仲間と流れを紹介します☆




続く。。。

韓国旅行<3>僕を助けてくれた仲間の紹介
http://mizuno-masahiro.com/archives/51540976.html




韓国旅行<1>食事が美味い!!



沢山の温かさに触れた今回の韓国旅行。

自身の中で韓国再訪決定だからこそ、

my記録として<1>から<4>と分けて残したいと思いました(^^)


沢山、遊びました☆

ガイドブックに載っている観光・文化体験以外は、全てかもしれません。

次回は文化を学びに行きたいです(^^)b


ただ、残念なことに落としたサイフに頂いた名刺やカードを入れていたもので・・・、

後日、判明次第、追加していきます(^^;

参照ブログ:帰国報告
http://mizuno-masahiro.com/archives/51540759.html




まず、本場/韓国の飯は美味い!!

ある意味これは良い意味でビックリしたかも。


しかも、今回は僕よりぜんっぜん食べる仲間2人との訪問でしたから、

3泊4日で、30件くらいはレストランに行きました(笑)


ガイドブックのレストランの味には賛否両論あると思いますが、

ガイドブック掲載レストランもローカル・レストランも、もちろん全て網羅です(^^)v


8

まず、初夜に訪問したココに、カウンターパンチを受けました!!

ここの貝鍋、沢山の種類の貝からあふれ出る塩味のスープ、慈悲深かったな。

海鮮チゲスープも、うま味たっぷり☆

BlogPaint






ミョンドン中心にあることしか説明できません・・・。

しかし、韓国料理は辛くて化学調味料が多い、僕のイメージを見事に払拭してくれました。

BlogPaint






ここのアワビの粥、カキの粥、ウニとふかひれの粥、これも良かった。

じっくりと丁寧に作られた粥で、うま味たっぷり、贅沢極まりないお粥です☆

P9110008

例えば、有名な市場/南大門市場の普通の露店、豚足専門店ひとつとっても美味い!!

辛くないものでも本場/韓国料理は美味かったです(^^)b

9

単なる道端の屋台だって美味かったなぁ☆

201009101659000

だけど、僕らはバカな男3人旅行。

青唐辛子を見つけては、ジャンケン・・・。

何回も食べましたが(笑)、まだ僕には現地の方のように口直しにはなりませんでした(><)


11

時には、食事の休憩も兼ねて(笑)、射撃もしました。

基本ジャンケンで負けた人が次の食事を払うゲームでしたが、今回どうにかセーフ!?(^^)v

みんな一点差。これも良かった!!

7

過去、何ヶ国かでライフルやマグナム射撃もしていますが、ここ韓国の射撃が一番僕は好き☆

エンターテインメント性に優れ、しかも、教え方も丁寧なんですね(^^)/


日本語で解説書付き「ルパン・コース」とやらで、

極小/不二子ちゃん→小/ルパン→中/次元→大/とっつあん仕様と、

「各銃を比較できる」こういう発想、僕は好きです☆

(ただ、やはり銃を持つたびに、毎回、気持ちは重くなりますけど。。。)



もちろん、射撃休憩の後はまたハシゴです(笑)

BlogPaint




そんなこんなで、鳥一匹まるごと使った鍋/タッカンマリ☆

この美味しさは、なぜ日本の韓国料理店で見かけないのか不思議なくらい。

BlogPaint






いわゆる観光名所/東大門市場の食堂街ですが、美味かったなぁ☆

BlogPaint




さらに男3人だからこそ、裏へ裏へと市場の奥まで入り込むと(それこそ風俗街一歩手前)。。。

チリトリ鍋とも違う、名称は「ホルモン」。

ホルモン炒め鍋のようなもので、ビールだけでなく、焼酎グイグイです☆

BlogPaint






超ローカル色満載が、食欲を駆り立てます☆

好きだなぁ、こういうところ(^^)b



そんなこんなで僕なりに30件訪問したうえでの厳選?掲載ですが、

まだまだ韓国食文化の魅力1/10も味わっていないと思っています。


また、次回の訪韓を思いながら、これだけハシゴ出来る仲間もそうそういないと思っています。

だからなのか、僕のなかで「韓国旅行は同性同士行くものかと?」そんな思いがしています(^.^)

参照ブログ:大学時代の仲間
http://mizuno-masahiro.com/archives/51499238.html




つづく。。。

韓国旅行<2>海外旅行での反省と対策
http://mizuno-masahiro.com/archives/51541890.html



「流星います。」
プロフィール
水野正大

カッコマン
水野 正大(ミズノ マサヒロ)
流星(リュウセイ)


1974年2月28日
東京に生まれる。うお座。
1994年
新宿 歌舞伎町にてホストを始める。
源氏名は「流星」
2002年
独立。
歌舞伎町ホストクラブ・フェイズグループを設立。
2005年
六本木フォト&メイクスタジオ GADPAを設立。
2009年
新宿にてホールディング会社
(株)SDJを設立。
2011年
フェイズグループ解散
2013年
熊本に居を構える。
東京まずは歌舞伎町から復活ストーリー開始

全国ホストクラブグループダンディー
/顧問
六本木フォト&メイクスタジオ GADPA
/オーナー

現在、熊本と歌舞伎町と六本木を廻る生活をしています。

SDJリンク集
カッコマンパートナー
カッコマンwebクーポン
QRコード
QRコード